気になること

増税後も安いものがあるの自動販売機はなぜ?今は食品も買える時代!?

更新日:

増税後も安いものがあるの自動販売機はなぜ?

近年自動販売機が増え続けているのをご存じでしょうか。
どこにでもあるので、飲み物には困らない感じがしますね。
現在1本130円に値上げになっているはずなのですが、周囲には100円前後の自動販売機が多いことに気がつきました。
また昔は缶タイプが多かったのに対して、今ではペットボトルも増えましたね。
500mlや350mlのペットボトルを初めてみたときはとても衝撃を受けたのを覚えています!

そこで今回は、自動販売機の飲み物は増税後も安いものがあるのはなぜかについてご紹介したいと思います。

安く提供できる理由

リニューアルにあたり旧デザインが関係あるのでは?

ドリンクに限らず、食品や雑貨もリニューアルする際は旧デザインのものを売り切らなければならないので
安売りされることも多いのですが、自動販売機も同じではないのでしょうか。
大量に仕入れることで安く販売が可能です。

売り切ってしまいたい

賞味期限が近くなってきたもの、型落ち品など10円でも安くして売り切ってしまいたいということ。
激安の自動販売機では賞味期限が近い物がほとんどですので、機会があれば気にして見てみましょう。
すぐに飲まないのであれば大量に買うことはおすすめできません。
自宅に常備しておきたい場合は業務用スーパーなどで購入するとお得に購入できます。

プライベートブランド

スーパーやコンビニなどでも日常品や食品でプライベートブランドをみかけるようになりましたね。
自社工場を持ち、製造しているので同じ商品でも一般メーカーよりもお得に購入できるということです。

客寄せ

店頭でもありますが、お客様に目立つように低価格のものを配置する。
すると目に留まったお客様がカゴにいれますが、買い物はここからスタートで結果、別の物も一緒に購入することになります。
自動販売機では種類が限られていますので、大掛かりなことはできませんが何種類か激安価格にしておくことで「あれ?安いな」といったようにお客様を呼び込めるのです。

同じ商品なら10円でも安いほうが良い!

安い自販機

私の近所では歩くところに自動販売機を目にするので、通過するときにどんな飲み物が売っているのかを
目でチェックするようになりました。
するとAの販売機では130円なのにBの販売機では110円といったことがありました。
迷わずBの販売機で購入させていただきました。
ところで、テーマパークやレジャー施設、観光ホテル、旅館などに足を運ぶと目を疑ってしまうほど飲み物の価格が高いことに気がつきますね。
楽しむはずが、内心少し凹み気味になります。
しかし、よく考えてみれば施設代や、人件費などそういったものも含まれているのかなと勝手に思っています。
価格の事ばかり書いてしまっていますが、いくらに設定されたとしても楽しみに行くものなので売れることは間違いありませんね。でもそれにしてもちょっと高いかな・・・。

会社や工場の自動販売機が安い

会社などに設置されている自動販売機で気がつくことは、安く販売されているということ。
自社の従業員なので、利益をとる必要はないということでお得に飲めてしまうということです。
従業員だからこその特権ですね!

スーパーなどで飲み物が安く販売されている

品揃えも豊富で、お得に購入できるのは本当に有り難いです。
最近購入したのはプライベートブランドのコーラにサイダー、税抜き28円。
味はメーカーと差ほど変わらないようにも思えるのと、なんといっても満足できるということです。

自販機のここが凄い

・メーカーと直接価格交渉をして仕入れているので、その分安く提供できる
・手間やコストが抑えられる
・価格の縛りがないこと

自動販売機の時代が変わった

あなたはどんな自動販売機をみかけたことがありますか?
私が幼いときは缶ジュースや大きなペットボトルが売っていた時代です。
現在では、飲み物以外も売っていますね。
カップラーメン、パン、アイス、お菓子、おでんなど。

旅行中、道の駅で焼おにぎりやフライドポテトなどの自動販売機をみて感動したこともあります。
きっとまだ出会えていない自動販売機があるのでしょうね。

更に驚くのは現金がなくても購入が可能だということ。
Suica、PASMOやお財布携帯の普及が伴い、便利な世の中になったなと感じます。

私たちは、自動販売機につめたいものとあたたかいものが売っているのは普通のことだとお思いですが、実は同じ機体にあること、商品見本があることは外国の方々に大変驚かれているんですよ。
日本だけの文化の違いなのでしょうか。

ところで、あなたはどんな自動販売機が好きですか?
価格など関係なく考えると、個人的にはあたりつきの自動販売機が好きです。
スロットやルーレットになっているもので、ちょっとしたゲームに挑戦している気分になりますね。
過去に1度当たったことがあってその喜びは格別です!

何気なく目にしている自動販売機、じっくりみるとパッケージもカラフルで眺めるだけでも面白いですよね。
自動販売機のデザインもメーカーにより異なっているのでついついみてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
増税した今も自動販売機で安いものがあるのはどうしてかについてご紹介しました。
安いものがあるのは嬉しい。これは正直な気持ちですがレジャー施設などでの価格などは納得できる気がしました。
いくつあっても困らない自動販売機、これからも増え続けていきそうですね!

-気になること
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.