趣味

板タブ歴6年のわたしがから液タブへ!使ってみた理由と感想

更新日:

液タブ

 

私は趣味でPCと板タブレット(略して板タブ)で絵を描き続けて6年になります。

今年のクリスマスもぼっちで過ごす予定でぇ~す(泣)

 

今年は早めですが、自分のクリスマスプレゼントに念願の液晶ペンタブレット(液タブ)を購入しました。

今回は液タブを使ってみてぶっちゃけな感想や、板タブと液タブの違いなどをお話したいと思います。

 

あくまで個人的な感想なので、

ペンタブ購入検討中の人などは参考程度に最後まで読んでいっていただけると幸いです。

 

amaonで購入した液タブを紹介

 

今回私は通販サイトAmazonで、XP-Pen Artist12 11.6インチを購入しました。

プライム会員なので24,055円で購入。


>>現在の価格をamazonで確認

 

液タブの平均価格は8万~10万円程度で高価格です。

液タブ欲しいけど高くてなかなか買えないという人が多いと思います。

ですが、XP-Penは最大サイズの22インチでも6万円弱でお求めやすい価格で購入できます。

 

安い機械や機器ってすぐ故障したり最初から性能が良くないとかという場合が多いですよね。

XP-Penは初心者もプロの人も使いやすく、悪い口コミが殆どありませんでした。

ペンを動かした時に反応が遅くて描きづらいなんて問題などもなく、誰でも簡単にお絵描きができます。

 

嬉しいおまけ付き

通常はXP-Penの液タブを購入するとマニュアル本や接続ケーブルの他に、
⦁ 専用グローブ(黒)
⦁ ペンの替え芯(8本)
⦁ ペンホルダー

が付いてきます。

今回私が購入した時はクリスマス仕様になっていて、付いてくる物がいくつか変わっていました。

それが以下になります。

⦁ 専用グローブ(赤)
⦁ ペンの替え芯(8本)
⦁ ペンホルダー
⦁ ポーチ
⦁ メッセージカード
⦁ xp-penのキャラクターのアクリルキーホルダーとステッカー

おそらくXP-Penのキャラクターだと思います。

フェネックギツネで外国風の絵柄の雰囲気があり、若干ズートビアっぽい感じがあります。

 

液タブを購入すると、描く時画面に手の汚れなどがつかないための専用グローブが付きます。

XP-Penだけじゃなく他の液タブでも色は基本的に黒色なのですが、Amazonでクリスマス仕様?で赤色になっていました。

サンタさんコスチュームの手袋みたいです。

 

箱もクリスマス風のデザインになっているので、お祝いやプレゼントにもおすすめです。

とくにお絵描き好きな人にプレゼントしたら大変喜ばれますよ。

 

ポーチはXP-Pen 11.6インチがちょうど入るサイズです。

なので、「暫く絵を描かないから片付けたい」「ホコリかぶるのいやだ」という人にはこれは嬉しいおまけ付きだと思います。

バッグにも入りやすいので、お出かけ先でノートパソコンと液タブで絵を描きたいという人にもおすすめです。

XP-Pen Artist12を液タブを実際に使ってみた

それでは早速、

XP-Pen Artist12を使ってみましたので、紹介しますね^^

お絵描きできるまでの長い準備

先ずパソコンに接続して画面の設定をします。

マニュアルを読みながらやったのに何時間もかかってしまいました(汗)

 

接続はケーブルをコンセント・パソコン・液タブに挿せばOKで簡単なのです。

画面の設定をするのに苦戦しました。

接続して無事トップ画面が表示して、ペンも問題なく動きました。

ですが、液タブ画面にイラストソフトを開くことができません(泣)

パソコンの方でディスプレイ設定をしたり、パソコンに映ってるイラストソフト画面をドラッグしながら液タブ画面に移動させて、ようやくお絵描きができるようになりました。

 

液タブで絵を描いてみた

準備ができた時点でもう疲れまちゃいましたが、試しに簡単に絵を描いてみました。

その時に描いたイラストがこちらです↓

液タブ

下書き・線画・色塗り・影塗り・文字書きをやってみまして、板タブよりめちゃくちゃ描きやすいです!

板タブの時は手元を見ないでパソコン画面を見ながら描くので、思い通りの形に描けない事が時々ありました。

楽しいより疲れることが多かったです(汗)

 

ですが、液タブは紙とペンで描くのと同じ感覚なので、線がスラスラ描くことができるのが一番感動しました。

欠点は、個人的にですがちゃんと描けるようになるまでの設定が分かりづらかったです。

ですが、公式ページで日本語の問い合わせも対応されているので、マニュアル読んでも解決しない場合でも安心です。

 

液タブが激安で買える?!

今回私が購入した11.6インチの価格は、Amazonで税込み・送料無料で28,300~27,500円です。

液タブ使ってる絵描きさんからしたら目を疑うぐらいの激安価格です。

ですが私はAmazonで24,055円でさらに安く購入できちゃいました!

 

何故こんなに安く購入できたのか?

それは、買うと15%割引になるというAmazon特別キャンペーンです!

通常だと28,300円が特別キャンペーンのクーポンを使うと24,055円で買えちゃいます。

クーポンの利用方法は簡単で、割引対象商品の「カートに入れる」ボタンを押すだけです。

ん?じゃあ、27,500円のXP-Penの方を買えばもっと安く買えたんじゃないの?

当時私もそう思いましたが、片付けに便利な専用ポーチ付きですからお得かなーと思いまして。

それにもうすぐクリスマスというのもありますし、せっかくだからとクリスマス仕様の方を選びました。

 

特別キャンペーンの利用期間は書かれていないので期間の月日は分かりません。

「クーポンの利用可能回数は対象商品によって異なる」「在庫がなくなり次第終了」と書かれているので、注文する対象商品によっては何度でも使えるが、クーポンを使う際はお早めにという事でしょうか?

とにかくまだ特別キャンペーンやっているので、Amazonでお買い物したい人は今(2018/12/13)がチャンスです。

 

液タブのまとめ

購入した液タブの紹介や使ってみた感想などを長々とお話しましたが、何点かにまとめてみました。

⦁ XP-Penはお求めやすい価格
⦁ 初心者から上級者まで、誰でも問題なく使える
⦁ 唯一の問題は画面設定が分かりづらいこと
⦁ XP-Pen Artist12 11.6は今(2018/12/13)ならamazonで24,055円で購入可能
⦁ amazonでは11.6インチ限定でポーチが付いてくる

感じ方は人それぞれですが、板タブを長く使ってる人が液タブ使ってみると、その描きやすさに感動すると思います。

私はもう板タブに戻れません。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-趣味

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.