地元情報・観光スポット

石川県にもあった寒い日に行きたい薪ストーブのある癒やしカフェ

更新日:

koya

 

こんにちは。石川在住のライター、モカです。

本格的な冬がやって来ましたね。北陸は12月中旬から除々に冷え込み、1月も後半になり1月下旬になり雪がつもりはじめました。

冬は、寒いから観光客が来ないかというとそうでもない金沢。

兼六園や金沢城公園に雪が降れば、雪景色になるだけで、情緒のある町には季節ごとの楽しみがありますね。

しかし、観光客ではない、一般県民は寒いのです。寒い時は暖かい場所で一日中まったりと時間を過ごしたいものです。

 

暖かくゆっくり過ごせる場所で、コーヒーを飲みながら本をあきるまで読みたいですね。

そこで、思い浮かぶのが薪ストーブです。

冬の寒い日は、コタツに入ってゆっくり過ごすのもよいのですが、家以外でゆっくりできる場所を探すなら薪ストーブのあるお店がおすすめです。

薪ストーブは体の芯からじんわりあたためてくれるだけでなく、炎を見ていると何か癒やされますよね。

 

そこで、今日は石川県の小松市と加賀市にある薪ストーブがあるカフェに行ってきたのでご紹介しようと思います。

金沢からJRで30分の小松駅からさらに車で行くことになりますが、暖かくて居心地がよいカフェをお探しの方にはおススメです。

 

ラ・プティトゥポルト

ラ・プティトゥポルト

まず、はじめにご紹介するのは、小松市の山間部、大杉地区に向かう途中にある瀬領という町のラ・プティトゥポルトというカフェレストランです。

 

瀬領町には温泉があるので、このカフェレストランも温泉カフェ。

有料で足湯やお風呂も楽しめます。

建物の外観は、古民家ですが、中に入るとカントリー風にリノベーションしたおしゃれなキッチンや雑貨ショップもある素敵な空間です。

 

そして、大きな薪ストーブがあるカフェレストランは、奥のほうにあります。今の季節のおススメは、温かい鍋ランチ。タジン鍋に入ったアツアツの洋風鍋にごはん、サラダ、スープ、デザートと飲みものがついたランチセットです。

カフェタイムも利用できて、デザートセットもあります。

そして、このカフェの人気の理由はテーブル席の他に、川のせせらぎや森を眺めながら過ごせるカウンター席があることです。

予約なしでも、ランチ利用はできますが、カウンター席に座りたい時は、予約がおすすめです。

 

山のほうに向かっていく道沿いの町なので、周辺には、小松市の温泉施設のせせらぎの郷がありますが、その他は昔ながらの駄菓子と雑貨ものを販売する商店が1軒と郵便局くらいしかないのどかな地域です。

小松駅から出るバスは、一日2本ほどなので、車でのアクセスになります。

バスの時間まで時間があっても立ち寄る場所がありませんので要注意。

 

そして、プティトゥポルトのある場所はさらに、この町の端っこのほうになります。

せせらぎの郷の方へ行かず、バス停のある方の道をしばらく行くと右手にみえてきます。

 ラ・プティトゥポルト
石川県小松市瀬領町カ122

ラ・プティトゥポルト

 

明文堂小松店タリーズコーヒー

タリーズコーヒー小松店

 

2つめの薪ストーブがあるカフェのご紹介は、小松のイオンモールがある沖町土地区画整理地区の大通り沿いにある大型書店、明文堂小松店内に隣接したタリーズコーヒーです。

明文堂小松店は、建物の色が緑色で店の前に大きな木もあるのでわかりやすいです。

書店の隣接カフェで、そこまで広くないのですが、この店には、薪ストーブが2基あります。

ストーブ前でコーヒーを飲みながら、ゆっくり本を読むことができますね。

 

書店内にカフェがあるわけではないので、残念ながら購入前の本をカフェで読むことはできません。

購入した本を読むことになります。

 

テーブル席の他にモバイルのコンセントがついたカウンターがありますので、土日や平日の夕方は、学生さんで満席です。

比較的すいているのは、平日の午前中になりますね。

 

こちらの本屋、平日の午前中はすいてるけど、午後からは学生さんでいっぱいに。

ゆっくり薪ストーブ前で過ごしたいなら平日の午前中がおすすめです。

でも、学生さんはだいたいコンセントのついたカウンター席に座るので、土日以外なら午後や夕方もテーブル席は比較的あいています。

タリーズコーヒー小松店

石川県小松市沖町451番地

 

coya-p

さて、小松のお店を2つご紹介しました。もう一つご紹介するお店は加賀市の山中温泉にあります。加賀温泉郷の一つで、一番山あいにある温泉です。

小松から福井方面に向かう国道の海側へ行くと片山津温泉、山側に山代温泉と山中温泉があります。

山代温泉は国道から比較的近くですが、山中温泉はかなり山に向かって走り、長いトンネルを超えていきます。

山中温泉といえば、鶴仙渓やこおろぎ橋などが観光場所として有名な温泉ですが、なかなかおしゃれなお店もありますよ。

 

そして、最近は温泉街から少し離れた住宅地の中に古民家や小屋を改装したお店ができているようです。

今回ご紹介するお店もそんなお店のひとつです。

 

koya

コヤピさんの外観は、ズバリ言うと小屋です。

ですが、中に入ればおしゃれにリノベーションした素敵な空間。

ストーブ前のソファ席やテーブル席に座って、一日中ゆっくり過ごせる友人宅に遊びに来たような雰囲気のよいカフェです。

 

レトロな家具たちに囲まれて、コーヒープレスで淹れた香りのよい珈琲やチーズケーキがいただけます。

 

店主さんのご趣味でしょうか。

今やどこのご家庭でも見かけないレコードとプレーヤーがディスプレされていたのも、このお店にぴったりに思いました。

私がその日注文したのは、ホットジンジャー。カップの中には生姜とレモン、スパイスのきいたホットドリンクでした。身体が温まります。

 

営業時間は、お昼から夕方まで。営業日はSNSでお知らせです。

近くにあれば毎日でも寄りたいお店ですが、小松から山中もかなり距離があるので残念です。

ぜひ小松にもこんなお店がほしいですね。

coya-p

石川県加賀市山中温泉上原町ル26番地

coya-p facebook

A-mish アーミッシュ

アーミッシュ

さて、もう一つ金沢から白山に向かう道沿いにある河内村にあるカフェをご紹介します。

この店に行ったのはかなり前なのですが、河内村きりの里という場所にあり、ログハウスがたくさん並んでいるのですぐわかると思います。

ログハウスといえば、やはり薪ストーブ。薪ストーブが1番似合うのは、やはりログハウスではないでしょうか。このお店にも薪ストーブがありました。

そして、このお店は、ケーキ店ではないですがフルーツたっぷりの手作りケーキが美味しいお店。ケーキのデコレーションもカントリーな雰囲気にぴったり。デコレーションは注文を受けてからしてくれるそうですよ。

このお店も近くにあったら何度でも立ち寄りたくなる居心地のよいお店でした。

尾口村、白山方面に向かう道沿いになりますが、河内村はどちらといえば金沢より。セイモアスキー場に向かって行けばわかりやすいです。車で小松からなら40分位。金沢からなら1時間位です。

A-mish  アーミッシュ

白山市河内町きりの里80

 

まとめ

石川県にもある寒い日に行きたい癒しカフェを小松、山中温泉、河内村から4軒ご紹介させていただきました。

小松の明文堂書店隣接タリーズコーヒーの他の店は、郊外なので、買い物の帰りに立ち寄ってということもできませんが、ゆっくり静かに1日を過ごしたいなぁ〜と思った時に車を走らせて行くのもおススメです。

 

金沢のお店がありませんでしたが、また次の機会にご紹介いたします。

金沢も素敵なお店がたくさんあるけれど、小松、加賀、白山などの郊外にも個性的で素敵なお店がたくさんあるのでご紹介しました。

行ってみたい、というお店があればぜひ石川の旅に来られた時に立ち寄ってみてくださいね。

 

-地元情報・観光スポット
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.