気になること

睡眠不足は体に悪い?寝ることの大切さとは?ポイントは睡眠の質にある!

更新日:

寝不足

 

衣食住の中で最も大切なこと「住」にあたる睡眠です。

人間は日が昇れば起きる、日が沈めば寝るいったサイクルになるようにできているようですが、仕事柄昼夜の逆転生活をしている人も多いのが現実です。

 

実は私も経験がありますが、結構辛いです。

ふと気を抜くと眠気が一気に襲ってくるのです。

例えば8時間睡眠時間がとれたとしても、夜に寝るのと
昼間に寝る8時間では体の調子が違います。

果たして本当に眠れているのかという疑問がわいてきます。

 

今回は睡眠がとれないとどうなるのか?寝ることの大切さについてご紹介させていただきたいと思います。

睡眠の重要性

睡眠不足で寝る人

理想の睡眠時間は7~8時間といわれていますが、誰もが当てはまるわけではありません。

3~4時間で平気な人もいれば5~6時間で平気な人もいます。

若い頃は、寝るのがもったいなく最高で2日寝ないで過ごしたことがあります。

普段より時間が多く自由に使うことができて自分自身ラッキーだと思っていましたが、今考えると恐ろしいことです。

睡眠をとらないとどうなるのか

集中力が低下してきます。体もふわふわしてくるような感覚です。

目を閉じると一瞬で眠りに入ってしまいます。

私はまだ軽度ですみましたが、眠らないことを続けるとどうなるのでしょうか。

 

世界には必ず、無茶をする人が存在します。

過去の話になりますが、人はどれくらい眠らないでいれるのか実験をした人がいました。

なんと11日間の断眠!信じられません。

一体この間にどんな症状がでたのでしょうか。

  • 眠気
  • 倦怠
  • 幻覚
  • 視力低下
  • 被害妄想
  • 軽度の意識障害の可能性
  • 極度の記憶障害の可能性

これが現実だと思うと言葉がでませんね。

皆さんはどうぞ真似をしませんようにしてくださいね。

■睡眠不足になる理由は?

  • 勉強やアルバイト
  • 仕事
  • 育児で
  • 悩み・ストレス
  • 夜更かし

様々な理由で睡眠を削らざるおえません。

学生さんは頑張っている人が多いです。勉強にアルバイトをすると自分の趣味の時間も少なくなりますし
睡眠も減ってしまうので頑張ってほしいです。

 

特に育児で睡眠不足の親御さんは本当に辛そうです。

私も経験がありますので頑張って家族で乗り越えてほしいです。

悩みやストレスも関連することだと思いますし、少しでも時間があれば睡眠に当てていただきたいですね。

睡眠の効果

なぜ睡眠が必要だと思いますか?

睡眠にはこのような効果があります。

  • 睡眠中に体や心身を休息させ、疲労を回復させる
  • 体内の修復、回復を促す成長ホルモンが多く分泌される
  • 代謝活動が促進される

睡眠不足になると・・・

  • 太りやすくなる
  • うつ病、不安障害などの発生
  • 生活習慣病発症の可能性

睡眠がいかに大切かという事がわかりますね。

 

■睡眠障害を抱えている人は増えている

睡眠不足でフラフラな人

睡眠障害といっても一言ではいいあらわせず、6つにわかれます。

  • 不眠障害
  • 睡眠呼吸障害
  • 過眠症
  • がいじつリズム障害
  • 睡眠時随伴
  • 睡眠関連運動障害

この中で自分に該当するものがあるでしょうか?

症状が似ていたり、気になっている場合はかかりつけ医に相談してみましょう。

■良い睡眠をとるために

  • 適度な運動をする
  • 快適な部屋の空間づくり
  • バランスの良い食事を摂る
  • リラックスできる音楽を聴く
  • ぬるめのお湯で入浴をする
  • ノンカフェインの温かい飲み物を飲む
  • 夕飯は就寝3時間前に済ませること

このようなことが大切ですが更に、自分にあった枕やマットレスなどのアイテムがあるとより良い睡眠に近づくことができるのではないでしょうか。

ところで、あなたは就寝の際パジャマは着用していますか?

ジャージ?それともスウェットでしょうか。

睡眠の質はパジャマがそうでないかで変わるといわれています。

 

なぜパジャマが快眠になるといわれているのでしょうか。

就寝中はコップ1杯分の汗をかくといわれています。

スウェットやジャージは分厚く、寝返りの際に衣類がよじれて体に強い力がかかります。

いっぽうでパジャマは柔らかい素材ですので体に負担はかかりません。

パジャマ着用で寝付きにかかる時間はルームウェアよりも約9分も短縮され、夜中の目覚め回数は約15%減少、睡眠効果は約3%改善されたというデーターが報告されています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

人間にとって睡眠は欠かせないものだといえます。

誰もが平等に睡眠をとれればいいですが、24時間社会となった今ではそのようにはいきません。

何らかの理由で睡眠不足になっている人も増加しており、心配な世の中です。

寝る前に目に刺激になるようなものはしていませんか?

睡眠は眠る時間ではなく、どれだけ質の良い睡眠がとれているかが重要です。

 

多忙な日々を送っている人も、次の日が休日となれば気分が盛り上がってつい夜更かしをしてしまったりしますよね。

とても共感できます。

その時間が貴重なんですよね。

睡眠で無駄にしたくないと思ってしまうんです。

人は普段はもっと睡眠時間が欲しいと思うのに、いざ自分の時間ができると有効に使いたいと思いがちなので自分も含め欲張りだなと思いますね。

 

短時間でも、できる限り良い睡眠をとることがこれからの課題になりそうです。

 

-気になること
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.