気になること

お家の臭いの原因は〇〇にあった!簡単にできる解決方法とは

更新日:

臭いの原因は?

 

埼玉在住、二児の子育て中ママ・くま子です。

我が家の周辺は、緑も多いので空気がキレイ!
でも、玄関を開けると「やっぱり臭う…」

ずっと、ずっと悩んでました。

でも、その悩みを2年前に解消できたんです!。
原因を自分なりに突き止めたんです!

悩んでいるあなたの家も、同じ理由かもしれませんよ…

我が家の臭いの原因は「カビ臭い」はい認定!

 

我が家では、ペットを飼っておりません。
たばこを吸う人もいません。
玄関に靴も出しっぱなしにしていません。

それでも我が家は臭うんです。

なぜなんでしょう?

 

ある日、実家に帰り、かばんから衣類を出すと同じ臭いが…
ん?カビっぽい臭い?

柔軟剤の向こう側に、漂ってくるカビっぽい臭い…なんで??

これって、部屋干ししたと時に部屋の臭いがついてるの?
ひえ~~!!

このままは絶対にイヤ!!絶対に解消しなくては!

換気で空気を入れ替えても臭う…

かび臭い

臭うなら、キレイな空気を入れるのが一番。

わたしは家中の窓を開け、毎日換気することにしました。

朝一番の換気、料理をした後の換気
まずは、こまめに空気の入れ替えをすることを習慣としました。

これで、どうだ!と改善されることを期待したのです。

でも外出をし帰宅すると
やっぱり臭う…なぜ?なぜなんだ~。

どうして我が家は臭うんだろう。

これは本気で調査しなくては。
私は目と鼻をフル稼働させ、調査に踏み出したのです。

窓のさんについたカビが原因だった。

臭いの原因はカビ

どこに臭いの元があるのだろう?
わたしは家中を調べることにしました。

キョロキョロ、クンクン
キョロキョロ、クンクン

すると、窓付近から同じ臭いがすることを発見。
よ~く観察すると、んっ?むむむ!!

「黒カビだぁぁあ!」

1つじゃない。なんと窓のさんにたくさんあるではないか!
下ばかりじゃない、上のサッシにも!!

他にも吹き込んだ泥や砂、ほこりでびっちり。
こういったものは雑菌がとても増えるんですよね…

私は愕然としました。

だって、気持ちの良い風を取り入れていたと思っていたのに、
我が家の「カビウィンドウ」が、カビを振りまいていたなんて!!

これは、直ちに除去しなければ、窓も開けられないではないか…

私はすぐ除菌シート、割りばし、ようじ、ビニル袋を用意しました。
いたって単純な作業。カビをふき取っていくのです。

さんは素手だと拭き取りにくく、指を痛めてしまいます。
汚れが指に付くとなかかな落ちないし、手荒れの原因にもなるのです。

だから、割りばしがとっても便利です。
除菌シートの上から割りばしでこすれば、あらゆる隙間もお掃除できます。
角にはようじを立てて、カビるんるんを掻き出します。

なんとカビは、ほぼすべての窓のさんに付いていました!!

すべての窓となると大変ですが、私はただお掃除をさぼっていただけ…

憎きカビめ~と言いながら、本当は…
「私のバカ!なんで掃除していなかったんだろう」と後悔で胸がいっぱいになりました。

あなたのお家の窓はきれいですか?

まだある!ここにもカビ発見!

木枠の窓

私は家中を、キョロキョロ、クンクンすることがしばらく癖になっていました。
すると、またしても見つけてしまったのです。

我が家の和室には、窓を囲むように木枠がついています。
私はとっても気に入っているのですが、
ここでもアイツ(カビ)を発見してしまったのです。

なんと、今度は木枠の部分に黒いカビが…
そして、同じ臭いがするではありませんか。ここもか~い

でも、くじけている暇はありません。
いつも部屋にむき出しになっているその木枠をそのままにしていてはいけません。

さっそく住宅メーカーに相談してみました。
すると、木枠のカビ対策でこんなアドバイスを頂きました。
1、カビハイターなどで、黒カビをふき取る。
2、よく乾かす。
3、汚れがひどい時は、軽くやすりをかける。
4、ニスをつけて、水をはじくようにする(木の風合いが変わることがあります)

すべてパパに対処してもらい、めでたく臭いから解放されました。

まさか、部屋の臭いが玄関まで充満していたなんて。
見えないだけに、臭いは厄介ですね…

 

黒カビを発生させないために…

 

結露

黒カビはいつ付いたのでしょうか?

よく考えると、カビは湿気が多い場所に発生します。
なるほど、うちは結露がすごいからだ!(一人納得)

冬場の我が家の窓の結露は、ハンパないです。
ビチョビチョを通り越し、ビッチャビチャなんです。

結露を防止するために、シートを張ったこともありましたがダメでした。

そこで私はキレイな窓を保つため、
カビを絶対発生させないために
冬場は「結露を毎日拭き取る!」が日課になりました。

 

面倒くさいかもしれませんが、カビに襲われるほうが絶対私はイヤ!

気になる箇所を拭き掃除するのに、かかる時間およそ5分。

あなたならどうしますか?

 

水回りの臭い対策とは

水回りのカビ

カビ対策をしてから、カビ臭さがなくなりホッとしました。

でも、水場は要注意だということを知り、改めて見直すことにしました。
すると、以下のようなことに気づいたのです。

①キッチン(生ごみ、油や調味料などがはねて付着したものの臭い)
②お風呂場(生乾きのような臭い)
③洗面所(排水口からの下水のような臭い)
④洗濯機(排水のホース部分から下水の臭い)
⑤トイレ(汚れ付着の臭い)

いくらお掃除をしても、毎日使う場所。
油断をすると、すぐに汚れがついてしまいます。そして、常に湿気が…

蓄積された汚れがあるはずです。
頑固な汚れは、少々苦戦しますが頑張るしかありません!

そして、ある程度キレイになったら
毎日、ほんの少しの心がけを大切していきました。

①キッチン

・家の中に生ごみを放置しないため、外にごみ用のバケツを設置した
・排水口のふた&かご、三角コーナーも毎日洗う(食器用スポンジとは別にスポンジを用意)
・三角コーナーに長い間ごみを放置せず片付ける。(臭うときは、軽く酢をかけ消臭)
・排水口には、重曹をかけておくと嫌な臭いを吸収してくれる。

②お風呂場

・洗ったあとは、水切りワイパーで水滴をとる
・月に一回は、天井もカビハイターをキッチンぺーパーを染みこませて拭き取る
・ぬめりがひどい排水口には、重曹を振り入れ酢をかけて、発泡作用で汚れをおとす

③洗面所

・水滴や汚れが付いたらすぐに拭き取る
・排水口の汚れやカスはこまめに除去する

④洗濯機

・排水のホース近くに、重曹をいれた瓶を置いておく

⑤トイレ

・自分が使用する前に、たまに便座をあげ汚れチェック!
・トイレのお掃除シートでサッと拭き取れば、簡単。

 

こまめな対策

臭い対策にアロマ

 

お掃除は、溜めこむと大掛かになりたくさんの時間も要します。
だから、チョコチョコお掃除をすることが、嫌な臭いを予防することになるのです。

さらに、こんな臭い対策もしてみると

お部屋が清潔になったら、アロマやお香を焚いてみましょう。

お家の素敵度が一気に上がりますね!

ティッシュにアロマを垂らし、掃除機で吸い込んでからお掃除をすると、
部屋中がアロマのいい匂いに包まれて、気持ちがいいですよ!

それからお線香もとっても便利です。
備長炭が入っているものもあり、消臭はもちろん抗菌効果もあり!です。

ぜひ、試してみてください。

まとめ

臭いってその中にいると、鼻が慣れてしまいますね。
だから、なかなか我が家の臭いに気付かないのです。

外出したときに自分の持ち物を、クンクン
外出して玄関に入ったとき、クンクンしてみてください。

気付かぬ我が家の臭いに、驚くかもしれません。

これをきっかけに、お掃除することをお勧めします。

消臭剤などでごまかしても、臭いは改善されません。
小さい心がけで、予防することが一番効果がある!と今でも私は実践中です。

でも、「我が家の臭いってほっとする」ことも事実です(笑)

キレイなお部屋なら、自信をもって家族を出迎えられますね!
よくよくは、ママ友だって招待できるはずですよ~

 

まずは、あなたの目と鼻で調査開始です!!

 

-気になること
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.