看護師

看護師ってどんな仕事?主な仕事内容とは

更新日:

看護師
看護師さんて素敵だなあ。

笑顔が綺麗で、キビキビ動いて、キラキラしてる。

子供のころ、入院していた病院で看護師さんを見ながらそう思ったことがあります。

それから数年経ち、私は看護師になりました。

これから看護師を目指す学生さんへ、看護師の実際に働く現場で感じた大切なことを3つ書きました。

参考にしながら、看護師目指して頑張ってください。

 

患者さんの全身管理

看護師と患者

 

治療が必要な患者さんは、入院され24時間の全身管理のなかで、朝昼夜の継続看護がされます。

医師の指示の下、食事管理、薬物管理、安静度のチェック、などの確認。

その都度、必要なケアを付け加えながら、患者さんに合った、個別的な看護計画をたてていきます。

 

平日は検査もたくさん入ります。

その度に前日の処置、絶食は何時からかや、当日の予定、何時に検査室に入るかなどを確認。

また、検査後の安静度、絶食が必要な検査では食事の開始はいつからか、なども確認します。

 

薬物管理については、朝昼夜の内服確認や補液管理などがあります。

特に補液に対しては、ダイレクトに体に入り、間違いなど起こすと大変な医療事故にります。

他の職員とダブルチェックをして準備をするのですが、三交代中も各勤務の看護師が再度確認します。

 

毎日の入院生活の中で、必要に応じて、ケアの計画を立てます。

介助のいる人は入浴介助を行い、定期的に洗髪の計画を立てます。

トイレの介助のいる人はその都度、どのようにして自分の力を活かしながら、トイレ介助を行うか、見極めていきます。

 

食事についても、見守る必要があるか、自立は出来ているかなど、必要なことを見極めながら安全安楽に事故なく生活ができるように工夫しています。

 

職員のチームワーク

ナースステーション

看護職には、チームワークはかかせません。

入院された患者さんは24時間体制で継続看護を必要とします。

私たち看護師も人間ですから、休息は必要ですし、義務付けられています。

なので、担当患者さんがいたとしても24時間付き添うことはできません。

自分の勤務時間以外は他の職員が看護をつづけます。

 

そのため、チームが組まれます。

そのチーム全員がそのチームの患者さんすべてを把握する必要があります。

それによって、患者さんはいつも変わらず24時間同じ質の看護を受けれれようになります。

チームワークのしっかりできたチームになれば、一人の時よりももっと素晴らしい看護ができるようになります。

看護師全員の経験と知識、気づきで、一人の患者さんを看るので最善の看護を工夫することができるのです。

 

逆にチームワークが整っていない場合、患者さんにももちろん影響がでてしまいます。

毎回、看護師が変わるたびに、違う方法で看護をうけることになり、患者さんは看護をうける準備ができてないばかりか、戸惑い、不信感を抱くようになります。

不信感を抱くようになると、いい治療はうけることができないばかりか、クレームが出たり、大きくなれば 訴訟問題に発展することがあるかもしれません。

 

看護には信頼関係は大切です。

 

看護記録

看護記録

 

看護師の主な業務の代表的なことに、看護記録があります。

最近は電子カルテと言って、パソコン上に入力する形でデータ保存をするようになっています。

看護師の業務は沢山あり、細々としたものや、日々のイレギュラーなことに対応するため、名前のない業務もたくさんあります。

そのため、電子カルテを導入することが、業務時間の削減に少しでも役立つと思われています。

 

日々の記録は大切です。

24時間看護を継続的にするためにも、他の看護師の誰が見てもわかるような記録は必要です。

また、のちのち看護記録は治療の証拠になります。

何か問題が合った場合、それをもとに話し合いがおこなわれます。

そのため看護記録は書き直されることがないように管理しなければならないし、嘘やデタラメをかいてはいけません。

 

特に、薬物管理についての記録は重要です。

そのため、医師の指示が明確にされるように、処方箋は必要ですし、内容量の確認も重要です。

補液の場合、どの程度の速度で体内にいれるのか、など、患者さんの命に関わる問題になるので、慎重に記録していかなければなりません。

また、患者さんの状態により、看護計画は常に変化するものになりますので、流動的に書き直されるものでなければなりません、

カンファレンスは定期的に行い、今の患者さんに合った看護計画の書き換えは重要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

私が思う看護師として一番大切だと思うものをかいてみました。

しかし、どの職場でもそうですが、特に看護師は職場環境が重要です。

マンパワーを発揮するには、看護師一人一人がのびのびと意見でき、良いものは取り入れていこうとする環境があると、より素晴らしい看護が展開されます。

就職先として考えている場所があるなら、事前にリサーチすることもよいとおもいます。

無事、看護師になれたあかつきには、素敵な職場との出会いがありますように、願っています。

-看護師
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.