スター・ウォーズ「エピソード9」監督交代で2019年12月20日に延期

娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>は12日、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの「スター・ウォーズ:エピソード9」の監督交代を受け、公開予定日をこれまで発表していた2019年5月から、2019年12月20日に延期した。先週降板が発表されたコリン・トレボロウ氏に代わり、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムス監督がエピソード9の脚本・監督を務めることも発表された。
引用 : ロイター

総決算的な作品なんだから変な妥協とかしないで最高傑作になるようにして欲しいですね。

ネットの反応

man

han
「ローグワン」では完成した本編の半分以上をトニー・ギルロイが撮り直したし、「ハンソロ」では撮影が4カ月を過ぎたところで当初の監督が解雇されてロン・ハワードに交代したし、シリーズ全体でこうも降板騒動が続くと、現場は大丈夫かと思ってしまうね。

man

hyi
ジョージ・ルーカスが作品を手放してディズニーに売却した時点でもうこれは別物。
宮崎駿が監督してないジブリ映画みたいなもの。

man

刀舟
劇場ではもちろんのこと、DVDでもテレビ放映でも、このシリーズを一度も観たことないし、面白さも何もわからない。
スターウォーズのどこが面白いんだ?何に惹かれるんだ?
不思議で仕方ない。

man

nib
私だけのイメージかも知れないけど数年間のずっとスターウォーズが放映されてる気がする
初期の作品は今のようにCGとかの技術も進歩してないけどそれなりに良かった気がする
海外映画はCGと作品と俳優さんの演技がバランス取れてるけど日本映画やドラマはCGばかり先立って俳優さんの演技や内容がついていけてない気がする

man

なぜ韓国はパチンコを全廃できなかったか?
マイケルベイ監督とか他の映画のCGが凄くて
ドッグファイトも、チャンバラも、撃合いも。
STAR WARSの戦闘自体が、少し見飽きた感がある。
ストーリーもイマイチで。
もう、機体のや衣装のデザインを観る楽しみしか無くなってる。
往年のファンとして言いたかないが・・・STAR WARSは宗教。
一部の熱狂的ファンだけが支え続ける。
今はもう、映画としての人気はMCUに食われてる。

man

haz
後発の話のスケールが大きくなりすぎて面白く無くなってる
初期はあくまでルークとその周囲の物語だから1つの作品としても評価できる作品だった
最近のは単体で評価不可能な宗教作品になっとる

man

hir
ディズニー第1作は見にいったがスターウォーズを見た後の高揚感が全くなく、ストーリーも頭に残らなかった。それからディズニーのスターウォーズは見る気が起きない。これはもうスターウォーズじゃない。

man

viv
腐れオールドファンの意見を聞きすぎ、陳腐化させたディズニー その雇われユダヤ監督。 ジェネリック・スターウォーズだわな。
ライトセーバーを持たされた黒人、安易なフェミニズム。
スターウォーズはファンタジー作品なのに、リアルに描き過ぎてむしろ陳腐なんだよ。 何にも色気がない。
ep3で終わっておくべきだった。