季節イベント

お正月様って?仙台初売りって?宮城県のお正月の過ごし方や料理の特徴

更新日:

宮城県の初日の出

お正月には地域特性があります。

結婚してから相手のおうちのお正月にびっくりした!

なんて話もよく聞きますよね。

 

今回は宮城県のお正月についてお話していきたいと思います。

過ごし方や料理の特徴を見ていきましょう。
さらに宮城発祥の有名な正月行事もチェック!

 

宮城県のお正月☆過ごし方や料理の特徴をチェック!

では早速宮城県のお正月を見ていきましょう。

宮城県のお正月の朝はお餅から始まります。

おせちとお雑煮、
そして「あんこ餅」「きな粉餅」「納豆餅」が一緒に出ます。

お雑煮の中にももちろんお餅が入っていますよ(笑)
当然ながら、ずんだもち(枝豆をあんこっぽくしたもの)も出ます!

お餅三昧ですね。

 

おせちの中身も煮しめや黒豆等スタンダードなものがおおいのではないでしょうか。

おせちの他にもひたしまめ(青ばた豆)やナメタガレイがよく食べられます。
最近ではナメタガレイは切り身が多いのですが、ちゃんとしたところだと丸ごと1匹です。

 

 

お雑煮は焼きハゼで出汁(だし)を取ります。
具はニンジンやゴボウ、しみ豆腐、鶏肉、かまぼこ、ずいき、だいこんなどなど。
味付けは醤油や酒です。
お椀に四角い焼きもちを入れてそこに汁を注ぎます。

 

セリが有名な仙台ですので、セリを入れるところもありますね。
出汁を取ったハゼとイクラをトッピングして完成です☆

と言っても、宮城県は東北のなかでは一番都会(だと思っている)県です。
なのでそう、変わった風習があるわけではありませんね。
(と、私は思っている)

 

お正月様って知ってる?

さて、宮城県には「お正月様」というものがあります。

これは5柱の御神像を祀るという風習です。
最近の宮城ではやっている人も少なくなってきました。

お正月様で祀るのは

・大国主神(おおくにぬしのかみ)…大黒様
・事代主神(ことしろぬしのかみ)…恵比須様
・五穀の神
・大年神
・釜神様
です。

 

五穀の神は産業や五穀豊穣の神様です。
大年神は家族の一年を守って幸せを授けてくれるという神様です。
そして釜神様は家庭と台所を守る神様で家族の結びつきを保つ神様ということです。

このお正月様は神札となっています。
神様の姿が印刷された紙というと分かりやすいでしょうか。
このお正月様は年を越す前に受けるのがイイとされています。

しかし初詣出の時でも大丈夫!
神主さんのいる神社に行けばもらうとこができます。

年末の大掃除の際に神棚もきれいに掃除して新しいお正月様を飾ります。
一年間おうちを守ってくれた去年のお正月様はどんと祭りの際に持参しましょう。

 

宮城が発祥!?仙台初売りとは!?

 

お正月セール!
福袋!
なんて、お正月ならではですよね^^

仙台にも初売りがあります。
しかし仙台の初売りは別格なのです。

仙台初売りは仙台藩領内の伝統行事です。

国からも伝統行事として認められているので他の地域よりも豪華な景品を付けていいのです。
普通はすごく豪華な景品とか得点を付けるのは景品表示法違反になりますよね。
仙台初売りの場合は正月の3日間だけ豪華景品OKになっているんです。

大体のお店の初売りは1月2日からなので仙台初売りの期間は4日までとなります。
5日からは割引セール等が開催されるというのが毎年の恒例になっていますね。

宮城の人たちが初売りにかける情熱は半端なく、朝から並ぶのは当然です。
更にJRでは朝の5時台に仙台駅に到着する臨時列車も出します。

仙台初売りでいい商品をゲットするために徹夜で並ぶなんて人もいるんですよ!
東北の冬場に外で徹夜…すごいことだと思います(笑)

こうなると、どのくらいすごい景品がつくのか気になりますよね。
過去の例ですが…

・大吟醸が100円で試し飲みし放題!
・つくだ煮セット7つで1600円!(さらに景品でつくだ煮がつくという・笑)
・井ヶ田屋の茶箱(お茶や電化製品も入ってるよ!)
なんて感じです。

 

お茶屋さんで家電製品なんて本当なら景品表示法に引っかかりまくりなのですが、宮城だけはOKということになっています。
すごいですよね!

他にももちろん、服や雑貨などの福袋も出ます。
お買い上げで景品(主に干支タオル)がもらえるなんてのが多いですね。
大型商業施設の場合はレシートを集めて抽選会!というのも大体毎年開催されています。

仙台初売りは早いところで朝の6時オープンです。
そこから順次お店がオープンしていくという仕組み。
お目当てのお店に行ったあとでほかのお店に並びなおすなんてこともあるんです。

 

オープンがゆっくり目のお店の場合、並んでいる人は1キロにもわたるケースも!
更に並んでいる間にコーヒーの配布があったり、地元の有名人のショーがあったり。
仙台初売りはお祭り騒ぎなのです。

 

【最後に】

いかがでしたでしょうか?
仙台のお正月も楽しそうでしょ^^

1日はゆっくりとおせちやお餅を堪能して、2日からは初売りで早起きして駆けずり回る!
それが仙台の毎年の光景なのです。

-季節イベント
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.