Uncategorized

過呼吸の原因&対処法?10年泣かされ続けて見つけた呼吸法!

投稿日:

過呼吸

過呼吸に泣かされ10年になるhenagaeruです

今日は10年以上お付き合いがある過呼吸について

私の体験と対処法を紹介したいと思います。

 

自分だけが困っていると思っていました。

困っている人はそんなに多くないと思っていました。

 

過呼吸は若い人に多くても、そんなに多くはないだろう、

私のようなプレ更年期の人で困ってる人は少ないだろう

と思っていたのです。

 

でも、プレ更年期世代にも意外に多いと知りました。

とても困っている人も多いことを知りました。

それで、この過呼吸との私なりの付き合い方を紹介して、

まだ過呼吸なりたての方や

過呼吸みたいな症状で戸惑っている方が少しでも安心できれば、と思いました。

 

過呼吸ってなに?

過呼吸とは

 

過呼吸。

私は過呼吸と10年付き合っています。

 

初めての時は、救急車で運ばれました。

過呼吸 初経験!!

過呼吸の恐怖で電車にも乗れず、

エレベーターさえ怖くなり、落ち込みました。

 

治ったと思ったら、過呼吸がまた復活!!

寝るにも不安から眠れず過呼吸。

 

過呼吸は精神的なストレスが原因で起こるといわれます。

過呼吸(かこきゅう、英: Hyperpnea)とは、必要以上の換気活動をおこなうこと。 その結果として動脈血中の酸素分圧が上昇、炭酸ガス分圧が低下し1回換気量が増大する。 初期状態は低酸素症と似ており、程度が強くなると手足や唇の痺れや呼吸困難、頭のふらつき、息苦しさ、眠気、激しい耳鳴りや悪寒をきたす。引用元:ウィキペディア

 

安定剤もらい薬飲みました。

私の場合は服薬していても、

この過呼吸、起こるときは起こるのです。

 

私の場合、一番効果があった対処法は「呼吸法」でした。

腹式呼吸!

 

次に効果があったのは過呼吸という怪獣の正体を知る」ことでした。

 

過呼吸を楽にする魔法の複式呼吸法

 

過呼吸はとにかく酸素を取り入れすぎて起こる症状です。

血液の中の酸素と二酸化炭素のバランスが崩れているのです。

 

そこでヨガでならった呼吸法と自分でいろいろ専門書などを調べ、

アレンジした呼吸法で呼吸を整え、過呼吸を落ち着かせています。

 

まずはゆっくり数を数えます。

ゆっくり1,2,3,4で吐きます。

吐くところからスタートするのがコツです。

ゆっくり1,2で吸います。

いっぱい吸いたいところを押さえます

ゆっくり1,2で息を止めます。

最初は止めれません。それでもオッケー。とにかく止めるイメージです。

ゆっくり1,2,3,4で息を吐きます。

過呼吸が始まったら、まずは大きく息を吐く!

最初は難しい(汗)

 

大きくお腹で息を吐く。

イメージでそんな感じで吐きます。

これをひたすら継続します。

 

少し楽になったら、お腹の上下に意識してください。

いわゆる腹式呼吸です!

お腹に手を置いて、息とともにお腹の上下を意識してください。

 

最初はうまくいきません。

私は過呼吸になるたびに呼吸法がうまくいかないところからスタートです。

 

呼吸がうまくできないから過呼吸になっているのです。

肩が上下し、激しく胸で呼吸するのが過呼吸です。

腹式呼吸を行うことで、過呼吸が軽減されます。

 

うまくいかないのが当たり前なので焦りは禁物。

少しでもできるようになってくるまで、根気づよく呼吸法を続けます。

 

意識を呼吸のみに向けます。

呼吸に集中します。

コツは酸素を取り入れた倍を吐くリズムで繰り返す」ということ。

3秒吸えば、6秒吐くということです。

 

途中、息をしない時間を息を吸った時間と同じだけ入れます。

 

吸ってばかりいる!

あるいは浅い呼吸ばかりを繰り返す!

胸呼吸でハァハァしてる!

過呼吸になる呼吸になっていることが自覚できるようになります。

 

呼吸法をしている途中、私は収まっても、またひどくなる、を繰り返す中で落ち着いていきます。

ついでに私の場合は不安も強くなります。

 

過呼吸が収まってきても「また急に悪くなるのでは?」と不安になります。

でも、どんな過呼吸の専門書等にも書かれていますが

死んだり、頭がおかしくなったり、ということにはなりませんよ!

 

気長に深呼吸法を行うだけです。

あきらめずに続けます。

 

大丈夫!

おさまる、おさまると自分に何度も言い聞かせます。

 

ひどい過呼吸の時は一時間ぐらい呼吸法をします。

そして、だんだん収まってきます。

 

収まってくると、疲れてきって寝てしまっています。

一人のとき過呼吸になった時などは

「救急車を自分で呼ばずに済んでよかった」と

思いながら、寝てしまっています。

 

これって過呼吸なのかな、と思った時

過呼吸かなと思う時

 

若い女性だと感情が高ぶったり、すごくストレスがかかったりすると

過呼吸になる人も多いと思います。

 

うれしすぎたりしても起こるでしょうし、

興奮しすぎてもなりやすいと思います。

 

倒れることもあるかもしれません。

泣き出したら、止まらなくなって、

息がうまくできなくて、という程度なら、過呼吸っぽい感じです。

 

そこに・・・

  • 足先、指先のしびれ
  • 末端が冷たくなってゆく感じ
  • 眩暈
  • 視界がいつもと違う感じ
  • 心臓がすごい勢いでバクバク脈を打って、どんどん早くなる
  • 頭だけのぼせる感じ
  • 吐き気、下痢、熱っぽさ

など、息苦しさだけではなくなってきていると過呼吸サインです。

 

呼吸に集中して、呼吸法をします。

 

初めての過呼吸時はかかりつけ医に相談しよう

医師に相談

 

過呼吸になって初めての時、

一度、かかりつけのお医者さんに相談してみるのがいいと思います。

内科でもいいですし、心療内科などもいいかもしれません。

 

まずは他の病気が原因でないか調べるのは大事です。

甲状腺、心臓、ほかいろいろ考えられるからです。

ちなみに私は救急車で運ばれた翌日、救急の先生の指示で

甲状腺機能の検査を受けました。

 

結局、異常なしで、心療内科を紹介されました。

もし他の病気があったら困るので、しっかり検査をすると安心です。

 

過呼吸怪獣との10年。最後は共に歩む覚悟をする覚悟

最初のころは、どうしてこんなことになったのか、とへこみました。

電車にも乗れなくなりました。帰省も簡単にできません。

どこへ行くにも不安になりました。

 

外に出られなくなって、自信がなくなりました。

よくなったり、悪くなったりが繰り返されました。

 

なんだかもう、何をしてもきれいさっぱりいなくなってくれない怪獣のような過呼吸と格闘することに疲れてしまいました。

それで過呼吸を過呼吸怪獣と呼ぶことにしました。

これはもう過呼吸怪獣と一緒に歩いていくしかないんだなぁ

とぼんやりと思うようになりました。

 

今もやっぱり過呼吸が出ます。

先日も歯医者の治療前に出ました。

緊張したとき、寝不足、月経前、ストレスが強いとき、

また、逆にすごくホッとした時など

出やすいときが決まっていると分かりました。

 

そこで、そんな時は注意して、ゆっくり過ごすようにしています。

初めのころは、どこか過呼吸を完治することや、乗り越えることばかりに心が向いていました。

別に乗り越えなくてもいいや、と思うようになりました。

私はもう年だし、パワーがないから、頑張れませんよ(苦笑)

 

瞑想で過呼吸を克服目指してます

瞑想

 

瞑想することでストレスが軽減すると知りました。

難しいことはありませんよ。

ただ背筋を伸ばして座り、複式呼吸をするだけです。

 

最初は3分から始めましょう。

3分でも長く感じますが、継続すれば慣れてきます。

5分、10分と、日に2回20分の瞑想を目指せば良いようです。

 

わたしは今、10分が限度ですけどね(汗)

 

過呼吸の人の対応に困ったら

初めて過呼吸にあったときは本人もまわりの人も対応できなくて

困ってしまいます。

でも何度か経験してきて、

本人もまわりもわかっている過呼吸である場合は

以下のように対応してみてください。

 

とりあえず立っていることはつらいので、座らせてあげたり、

横になって楽な姿勢をとらせてあげてください。

 

不安になりすぎないように、大丈夫であること、過呼吸はじきにおさまることを伝えてあげてください。

そして、呼吸がバランスを取り戻してゆけるように、

ゆっくり息を吐こうね、など声をかけてあげてください。

昔は紙袋やビニール袋などを利用しましたが、最近は利用しません。

ほとんどが呼吸法です。

 

ペーパーバッグ法は過呼吸の間違った対処法

過呼吸の間違い療法

 

ペーパーバッグ法とは紙袋やビニール袋などを口・鼻をあて

吐いた空気を再度吸い込むという行為をくり返し、血中の二酸化炭素濃度を上げる方法です。

 

酸素過多の状態から二酸化酸素濃度を上げて、過呼吸を治める方法ですが、

一気にバランスが逆転し、死に至るケースも多々おこったようです。

 

現在では腹式呼吸による方法が一般的になっています。

 

まとめ

以上、過呼吸についてまとめてみました。

ひどい過呼吸の場合は、次も過呼吸が起きたらどうしよう、と不安になります。

そして、外出などがままならなくなります。

 

ひどく落ち込むこともあります。

でも過呼吸を経験する中で

どんな時に起こりやすいか、がわかってきます。

起こる前の体の前兆もわかってきます。

 

そんな時、無理をしないのがポイントです。

すると、ひどい過呼吸にはなりません。

 

そして呼吸法で呼吸のみに意識を集中して、

ゆっくり吐く、止める、吸う

を繰り返す中で、呼吸が整うこともわかってきます。

少し気もラクになります。

 

日々の生活の折々に、複式深呼吸を入れてあげてみてください。

リフレッシュできます。

 

どんなひどい過呼吸怪獣も、一緒に生活すると手なづけることができるようになっていきます。

呼吸法、普段からもぜひ、練習してみてください。

吸った倍を吐く、がポイントです。

 

コチラの記事も読まれてます

 

-Uncategorized
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.