地元情報・観光スポット

『石川さん』と『ひゃくまんさん』金沢にもあったキャラクターショップ

更新日:

こんにちは。石川在住のライターモカです。

私が最近、常々思っていたことは、都会にはあるキャラクターショップやカフェを石川県にも作ってほしいということでした。

 

キャラクターショップとは、キャラクターの雑貨やグッヅを販売しているお店ですね。

東京や大阪にはたくさんありますよね。

 

スヌーピー、ムーミン、リラックマなどなど大好きなキャラクターのグッズに囲まれて過ごすのは至福の幸せです。

そして、キャラクターをイメージしたデザートやパンケーキを販売するカフェでまったりお茶を飲みたいですね。

 

そんなキャラクターショップが石川県にはないと思っていたのですが、あったんです。

有名キャラクターのショップではないけれど、ご当地キャラのショップが。

そこで、今回は石川県の金沢にもあるキャラクターショップを2つご紹介します。

 

「石川さんカフェ」

金沢に数年前からあったキャラクターショップ&カフェ、知る人ぞ知る「石川さんカフェ」は閉店?

数年前に何回か行ったことがあり大好きだったキャラクターショップがありました。

それは、「石川さんカフェ」というお店。

 

「石川さん」というのは石川県のテレビ局「石川テレビ」の局キャラクター。

石川県の「石」に似た髪型をしているキャラクターです。

石川さんのキャラクターグッズが購入できてカフェもあるというお店、石川さんカフェは金沢の武蔵が辻から香林坊に向かう道沿い、南町というオフィスビルが立ち並ぶ町にありました。

 

小さいお店なのですが、グッズ販売と石川さんをデザインしたパンケーキやランチメニューもあったと思います。

もう一度絶対行きたいと思っていたのですが、なんと2016年に閉店していたのですね。

ああ、残念。

でも、カフェはなくてもグッズはあるので石川テレビの局キャラならどこかで販売するだろうな、と思っていたら…..

ありました。

お店が。それも金沢の人気観光地、ひがし茶屋街に。

 

「石川さんや」というオモシロいネーミングのキャラクターショップです。

石川さんのキャラクターグッズを販売しています。

石川さんカフェのように店内カフェは残念ながらありませんが、ワッフルやどら焼きなど石川さんのお菓子も販売しています。

ひがし茶屋街に行った時にぜひ寄りたいですね。場所は、ひがし茶屋街の入り口のそばにあってわかりやすいです。

お店のWebサイトはこちらです。参考にしてください。
http://blog.ishikawa-tv.com/ishikawasan-ya/

さて、次にもう一つご紹介するキャラクターショップがあります。

金沢のご当地キャラといえば、今やこのお方でしょう。

 

「ひゃくまんさんの家」

北陸新幹線PRご当地キャラ、ひゃくまんさんのキャラクターショップ「ひゃくまんさんの家」に行ってきました!

金沢駅に今年リニューアルした観光案内所の駅構内から見えるショーケースの中に「ひゃくまんさん」がいるので、まずどんなキャラクターかわかると思います。

ひゃくまんさんは、金沢の伝統工芸品で郷土玩具の加賀八幡起き上がり人形がモチーフとなって作られたキャラクターです。

 

加賀八幡起き上がり人形と言ってなかなかイメージできないと思いますが、形はだるまとよく似ています。

ご当地キャラが流行りだした頃はいつだったか、石川県にも各地にたくさんのご当地キャラがいますが、ひゃくまんさんは北陸新幹線開業の金沢PRキャラです。

 

金色に加賀友禅の柄という派手な姿に愛らしいお顔には口ひげというこちらも一度見たら忘れられないです。キャラクターグッズは、金沢駅の百番街おみやげ館にも以前から売ってましたが、最近キャラクターショップがあると知って行ってきました。

その名も「ひゃくまんさんの家」です。

「ひゃくまんさんの家」はどこにある?

「ひゃくまんさんの家」は、武蔵が辻からひがし茶屋街へ向かう途中の橋場町にありました。

 

今回利用したのは、金沢駅から出ている北鉄の観光地周遊バス「城下町かなざわ周遊バス」の左回りです。

ちなみに北鉄の観光周遊バス4種類が500円で乗り放題という金沢観光にはかなりオトクなフリーチケットがあります。

周遊バスは、左回りと右回りがあり、乗りまちがえるとかなり時間がかかってしまうので要注意です。

「ひゃくまんさんの家」は思ったよりわかりやすい場所にありました。

橋場町交番前ではなく、橋場町(金城楼前)で降りて、ひがし茶屋街の入り口のある橋場町交番前のバス停方向に向かって歩き、橋を渡る少し手前の左側の道沿いにあります。

 

橋場町交番前でひがし茶屋街を散策した後に橋を渡って歩いてもすぐ着く場所です。

武蔵が辻から歩いても直線道路なので、お天気がよければ、散策がてら時間がある人は歩いてもよいかも。

昔は金沢駅から香林坊までよく歩いたものです。武蔵が辻からひがし茶屋街ならそんなに遠くはないですよ。

 

「ひゃくまんさんの家」は「八百萬本舗(やおろずほんぽ)」というセレクトショップの中にある

「ひゃくまんさんの家」は「八百萬本舗(やおろずほんぼ)」という石川県の伝統工芸品や物産品を扱う雑貨店を集めたセレクトショップの中にありました。

九谷焼の絵付けを簡単に体験できるクタニシールのお店や石川県のブランドのお菓子や特産品の販売店とテイクアウトのドリンクを販売するカフェなどが入っています。

 

こに立ち寄れば、ひゃくまんさんにも会えるし石川県のお土産も

買えます。かなりオトクなショップですね。

店内は、金沢町家をリノベーションしたおしゃれな内装ですが2階に上がると和室のお座敷があり、その一部屋に「ひゃくまんさん」がお出まし中でした。

と、言っても歩くひゃくまんさんではなく、ひゃくまんさんがお座敷に座っていて写真撮影できるだけなのですが、サイズは金沢駅のものと同じぐらい大きくて迫力です。

 

ひゃくまんさんを眺めたあと、お座敷に座ってカフェドリンクを飲みました。

ドリンクは1階のカフェスタンドで注文して受付で代金を払ってから2階に上がると持ってきてくれます。

飲み物だけの販売のようですが、金沢のお菓子やさんの焼き菓子も売っています。

お店のWebサイトです。参考にしてください。

http://yaoyoroz-honpo.jp/shop.html

 

石川さんとひゃくまんさんのまとめ

北陸新幹線が開通してから早、3年めになりました。金沢市内の観光客はPRのおかげもあってさらに増えましたね。

県内外から多くの観光客が金沢を訪れるようになったのではないでしょうか。

 

伝統的な街並み散策や美術館や文学館めぐり、繁華街でのショッピングなどお楽しみはたくさんある町ですが、加えて最近流行りのキャラクターグッズのお店もあるよ〜ということをお知らせしたくてこの記事を書きました。

 

ディズニーショップ、ムーミンショップなど有名キャラクターのショップはないけれど、金沢だけにいるキャラクターのショップがあります。

そして、よく考えたらこの2つのショップはとても近くにあるのですね。

ぜひ、石川県に観光に来たら、石川さんとひゃくまんさんに会いにきてください。

-地元情報・観光スポット
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.