美容・健康

花粉症対策と食べ物の関係&症状を緩和させるレシピ!

更新日:

花粉症

 

毎年、今年は去年の○○倍の花粉が飛びます・・・。なんて声をテレビなどから聞きますよね。そんな声を聞くと、また花粉の季節がやって来たのかとそれだけでムズムズして来ます。

花粉が飛ぶ前から出来る花粉症対策をご紹介します。

 

花粉症の原因と、食べ物の関連性

花粉症患者数は増加の傾向でスギ花粉症だけで1500万人以上、日本の花粉症総人口は2000万人以上、5人に1人は花粉症ともいわれ、今後も増加することが予想されています。

花粉症には、色々な花粉が原因となっています。自分がどの花粉に反応して花粉症の症状が出ているのかをまず始めに知っておいた方が良いでしょう。
スギ花粉、ブタクサ花粉、ヒノキ花粉、他にも季節によって色々あります。

 

花粉症は果物との関連性もあり、白樺の花粉、ハンノキの花粉に反応する人は「りんご」「もも」「サクランボ」にもアレルギー反応がでることもあります。

また、「人参」「栗」「豆乳」などにも反応します。

ブタクサの花粉に反応する人は「メロン」「スイカ」に反応する人も多いようです。

他の食べ物の中にも「セロリ」「キュウリ」「バナナ」「トマト」「大豆」なども反応する花粉症がありますので注意し、自分の花粉症には、何が反応するのかを知っておくのも必要ですね。

また、花粉アレルギーを和らげるためには「高脂肪食品」腸内の悪玉菌を増やしてしまう脂肪類を多く摂らない様にしましょう。アルコールも控えた方が良いです。

 

花粉症の症状を緩和させる食べ物

花粉症に良い栄養素は、食物繊維や乳酸菌、発酵食品です。花粉症の症状は腸内環境を整え免疫機能を上げることで緩和できるとされています。

「ヨーグルト」「漬物」「納豆」「根菜類」「海藻類」を摂る事で腸内環境を整えられます。ヨーグルトはオリゴ糖と一緒に摂ると効果あがあがります。

また、「青魚」「えごま油」「亜麻仁油」に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸は免疫機能を正常し、アレルギーの症状を抑える効果があるといわれています。

 

「レンコン」アレルゲン(アレルギーの原因物質)を緩和する『タンニン』などのポリフェノールを多く含み花粉症の症状をおさえてくれます。

花粉季節なるべくアレルゲンを抑える食材を使って、食事にし花粉の症状が出る前から摂るように心がけて辛い季節を乗り切りましょう。

 

花粉症の症状を緩和させるレシピ

花粉症

それでは花粉症の症状を緩和させる簡単なレシピを5つ紹介します。

ほんとうに簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

りんごと蜂蜜のホットヨーグルト

・リンゴ小2個・ヨーグルト100g・はちみつ小さじ2

リンゴを一口大に切り、耐熱ボールに入れラップをかけ、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する。

粗熱をとり、ヨーグルトとはちみつをかける。

エゴマ蜂蜜のむヨーグルト

・のむヨーグルト(プレーン)適量・えごま油 適量
・はちみつ適量・ジャム(お好みで) 適量

全ての材料をマグカップに入れて混ぜるだけで出来上がり。

えごま油は摂りすぎないように、1日に大さじ1杯(4g)くらいが良いです。

れんこんのカリカリバターしょうゆ炒め

・れんこん 1節(120g)・片栗粉 大さじ1
A 醤油、みりん 各大さじ1/2
A さとう 小さじ1/3
A バター 6g
サラダ油 大さじ2

れんこんは皮をむいて8mm厚さに切り、酢水にさっとくぐらせて、キッチンペーパーで水気をふき取り、片栗粉をうすくまぶします。

フライパンに油を入れて中火にかけ、れんこんをじっくり炒めます。

両面焼き色がついたらキッチンペーパーで油をふきとり、

Aの醤油、みりん 各大さじ1/2、さとう 小さじ1/3、バター 6gを加えて絡め 火を止めます。

納豆汁

・ひきわり納豆 1パック(40g)
・絹ごし豆腐 150g・青ねぎ 2本
・だし汁(かつお・昆布) 400ml
・みそ 大さじ2・しょうゆ 適宜

青ねぎは小口切りにします。豆腐はさいの目に切ります。

ひきわり納豆を器に入れ、箸で混ぜておきます。

鍋にだし汁を入れて中火にかけ、沸騰したら火を止めてみそを溶き入れ、豆腐を加えて再び弱火で温め、器に注ぎ、青ねぎを散らし、しょうゆを少々加えます。

サバ缶でお手軽♪白菜の煮込み

・サバ味噌煮 1缶・白菜 4~5枚
・玉ねぎ 1/2コ ・人参 1/2本・えりんぎ 1本
・大根の葉 2・3本・水又はお湯 カップ2半
・カレー粉小1・醤油 5・6滴・生姜汁 小1

鍋に野菜を芯の部分から敷き詰めます。白菜の葉の部分は一番上にします。

用意しておいた、缶詰を開けます。

サバ缶を真ん中あたりにガバッとのせて缶に残った汁を鍋に入れ、缶に水、又はお湯を入れてキレイにゆすいで鍋へ入れます。

野菜がしんなりしたら、鯖を崩し、調味します。煮汁が無くなるくらいに煮て保温袋で寝かします。1時間以上経って、味がなじんだら完成です。

【PR】>>腸内環境を整えアレルギー対策

 

まとめ

毎年悩まされる花粉症。花粉症の人の9割が飛散ピーク前に発症!

若年層ほど重い症状になっているというデータがあります。

メガネや、マスクで外からの花粉対策と、花粉の季節の来る前に、体内から免疫力を高め、花粉症の症状を抑える準備をして辛い季節を乗り切りましょう。

 

-美容・健康
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.