地元情報・観光スポット

2019東海地方のお花見スポット混雑状況と人気ベスト5

更新日:

名古屋市内の花見

 

春になると楽しみなのがお花見ですよね!

毎年恒例でお花見をしに行くのですが、なるべくなら混雑を避けて楽しみたいものです。

混雑状況と人気のスポットをご紹介します!

 

鶴舞公園(愛知県名古屋市)

鶴舞公園は、名古屋市昭和区にある公園で1909年名古屋市で初めに作られた都市公園です。

市内の小学校などが遠足やスケッチに訪れたりしていて春や秋には子供達で賑わっています。

 

園内には750本ものソメイヨシノをはじめとする桜の木がうえられていて「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

夜にはライトアップされ、ぼんぼりがともり夜桜が綺麗に浮かび上がります。

周辺にコンビニやカフェもあり手ぶらで行っても楽しめます!

また、お花見シーズン中には、期間限定でビアガーデンも開催されて人気のスポットになっています。

混雑状況

桜が最低なくても何時も混雑しているイメージの鶴舞公園は、桜が咲く前の3月最終~4月最初の土日は大変混雑します。

夜からは更に混雑が予想されるので、平日の午前中からのお出かけをお勧めします。

 

岡崎公園(愛知県岡崎市)

岡崎公園の桜

東海の行ってみたい桜名所ランキング第1位の岡崎公園は、徳川家康公が生まれた岡崎城跡のある公園で、園内には約800本のソメイヨシノかが咲き誇り岡崎城、白壁や瓦とのコラボが見ごたえがあり、日本さくら名所100選にも選ばれています。

岡崎公園近くの伊賀川堤も約2,600本の桜が植えられていて、夜には乙川堤、伊賀川堤の桜もライトアップされ幻想的な雰囲気を楽しむ事ができます。

また、沢山の屋台も出ていて食べて飲んで、お花見して、中にはライトアップ終了の時間までやっている屋台もあるので一日中楽しめるスポットとして人気です!

『お花見ランチ舟』(要予約)で川面に映る桜観賞もおつなものでしょう。

混雑状況

例年の人出は約60万人とその人気は全国お花見ランキングで第6位にランクインするほどです。

岡崎公園のお花見は、特に夜桜は東海随一と言われているだけあって、ライトアップされる時間は屋台も並ばないと買えないくらい混雑するので人気の夜桜が目当ての人は15時頃からゆっくりお花見を楽しむのをお勧めします。

 

桜の時期の土日は駐車場待ちの渋滞がおこります。

名鉄名古屋本線東岡崎駅から10分程度の散歩を楽しんでみてはいかがでしょう。

 

犬山城(愛知県犬山市)

犬山城の桜

犬山城は、天守が現存する日本最古の様式で犬山のシンボル的存在!

そんな犬山城を中心に木曽川河畔一帯に約400本の桜が咲き、桜並木から見あげる犬山城とのコラボは美しく人気の撮影スポットとなっています。

 

また、犬山橋発着で「風流お花見船」がうんこうされ、木曽川の上から桜並木や国宝犬山城を見ることが出来ます。

犬山城下町には食べ歩きグルメが充実していて、フルーツいっぱいのスイーツやお団子、最近ではテレビでも紹介されたと会って人気のスポットになっていましすよ。

他にも、犬山駅からまっすぐ西に歩き、「本町」の交差点を右に曲がって少し行くと、左手に現れるのが「昭和横丁」こちらもおすすめグルメスポットです!

お花見のついでに立ち寄ってみるのも楽しいですよね!

混雑状況

混雑を避けてゆっくりとお花見を楽しむのなら、お天気の良い土日は避けて3月下旬頃の開花直後あたりの平日が比較的空いています。

 

薄墨公園(岐阜県本巣市)

淡墨桜

淡墨桜の名称は、散りぎわに淡い墨を引いたような色になることから名付けられたといわれています。

樹齢1500年あまりの巨木は、過去数回にわたる枯死の危機もあったそうですが、今では国の天然記念物にも指定されて岐阜県第1位の人気の高いお花見スポットです。

また、夜にはライトアップされて日中とはまた違った美しい姿を見せてくれます。

近くには、淡墨温泉もあり、こちらも人気でたちよる人が多く心も体も癒されます。

お昼の淡墨桜を見た後に温泉でゆっくりとした時間を過し、夜にはライトアップされた淡墨桜を楽しむと言う人も多いようですよ。

混雑状況

土日は午前8時を過ぎたあたりから車の渋滞が始まり前に進みずらくなります。やはり平日の午前中が狙い目です。

多い時には1日8000人近く訪れるといわれるスポットですので、満開期にはかなりの混雑が予想されます。

 

東山動物園(愛知県名古屋市)

東山動物園は、アクセスも良く公共交通機関の地下鉄の駅がすぐ近くにあり、アクセスが良いのも人気の一つです。

昭和12年に開園した歴史ある動植物園で、大きな気が多く、カバ舎前のソメイヨシノは高さ約13mもあり迫力あります。

また、植物園には「桜では日本全国から約100種1000本の桜を集め、里に咲く桜の風景を再現。ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラ、カンヒザクラ、ウコン、ギョイコウ、ケンロクエンキクザクラと、様々な種類を見ることが出来ます。

 

スカイタワーとサクラのコラボは絶好の撮影スポット!また、沢山いる人気の動物と桜が一緒に見れ、芝生広場もあるのでお子様と一日中楽しむ事ができる人気のスポットです。

混雑状況

お花見目的と動物を見に来る人で、春休みも重なる3月下旬は大変な混雑が予想されます!

駐車場もありますが渋滞を避けるにはやはり、公共交通機関がおすすめです。

 

まとめ

暖かくなってくる桜の季節に、家族で友達と、恋人とお花見に出かけてはいかがでしょう。

食べて、飲んで、それぞれの特徴あるお花見スポットで自分にあった楽しみ方を見つけてはいかがでしょう。

お昼のお花見や、夜のライトアップこの季節だけのお花見をせっかくなので混雑をさけゆっくりとした時間を楽しみましょう!

 

-地元情報・観光スポット
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.