美容・健康

遠近両用コンタクトレンズは高価格!購入アドバイスと感想

更新日:

遠近両用コンタクトレンズ

 

二児の母、くま子です。

先日、メガネ屋さんに電話をしました。
「すみません、くま子と申します。最後にそちらでコンタクトレンズを購入したのはいつですか?」

「はい、ちょっとお待ち下さい。くま子さんは、2013年の1月に購入されましたよ。」

「え?2013年。今は2019年だから、6年前…?」

 

衝撃的な事実を知り、びっくり。

今のコンタクトレンズを、6年も使っていたの??

ハードコンタクトレンズ使用期間は、一般的に2年くらいです。

わたしはどんだけ使っていたんだ。恥ずかしいです。

 

だって、まだまだ遠くはばっちり見えるし、買うとなると万は超えますから~もったいないし。

そんなこんなで、買い替えは後回しでした。

 

でも、最近近くが見えにくい。

老眼が始まったようです…

これはかなりよろしくありませんね…いよいよ買い替えることにいたしました。

あなたの参考になれば、嬉しいです!

 

強度近視なわたしでも遠近両用は使えるか

眼鏡検査

わたしの目は、強度近視でものすごく視力が悪いのです。乱視も入っています。

今、わたしの目はへんてこなんです。

裸眼だと、遠くがまったく見えない、近くはすごく見える。

コンタクトレンズを付けると、遠くは見える、近くは見えにくい。

メガネをかけると、遠くは見える、近くはすごく見えづらい

今のままだと、どれをとっても不便さを感じるのです。

 

だから、遠近両用コンタクトレンズを使ってみようと決めました。

どこまで、快適になるのだろう?とワクワクしていたのですが、困ったことが分かりました。

 

遠近両用コンタクトレンズの価格

遠近両用ハードコンタクトレンズの価格は、ずばり高いです!

確か、6年前は両目のコンタクトレンズを2万くらいで購入できたはずです。

でも、お店で遠近両用ハードコンタクトレンズの価格をお尋ねすると、こんな回答でした。

近所のメガネ店にて取り扱い(2019年1月の価格)
メニコン・・・・51840円
レインボー・・・60480円~69100円
SEED・・・・・64800円

◆アイシティにて取り扱い(2019年1月の価格)
HOYA・・・・・45200円
東レ・・・・・・41600円
※すべて税抜価格です。
※価格は変わることもあります。直接店舗にお問い合わせください。

びっくりしちゃいました。ものすごい高いじゃ~ん。困りました…

でも、アイシティでお得な情報があったのです!!

アイシティにネットで事前登録を行うと、初回購入時25%OFFになります。これは大きい!

またアイシティでは、返品交換3か月/度数調整1年/破損交換1年/紛失保証期間1年

 

わたしの選んだハードコンタクトレンズは、Eシステムの保証となり、充実しています。
※保証も3タイプに分かれているので、お店でご確認ください。

 

わたしは今後、近視の度数が進むことも考えられるます。

よって、度数の幅がある「東レのナチュレハードLX」をすすめられました。

割引がきくと、33696円と購入しやすい価格になるのでこちらに決定!しました。

 

では、いよいよ眼科で診察とコンタクトレンズの着用感を試します。

 

遠近両用コンタクトレンズってどんなもの?

1つのレンズで、遠くも近くも見えるようになる便利なレンズです。

レンズの中央が遠用、外側が近用とピントが切り替わるよう、レンズに表面加工がされています。

担当してくれた眼科のお姉さんに、いろいろ説明をしていただきました。

が、わからない?内容をなかなか理解できません。たくさん質問すると、要するにこうなのです。

 

近くをしっかり見えるようにすると、遠くの視力(度数)を落とすことになる。

遠くをしっかり見えるようにすると、近くの視力(度数)を落とすことになる。

どちらもはっきり見えるよう、視力の度数を上げることは難しいのだそうです。

 

1、遠くを見えやすくするために、近くの視力を下げる

やだやだ!!あ~なんでよ。

遠くも近くもしっかり見たい!!

なんだか、さみしい気持ちになってしました。

 

でも、それらの事実を受け止めお姉さんにいろいろ検査をしてもらいました。

検査の重いメガネをかけ、レンズを何度も差し替え視力チェックをします。

 

「少し遠くが見えにくいです。」

なんだか新しいレンズを購入するのに、前より見えにくいだなんて悲しい。

もう、どこに合わせてレンズを作ったらいいか分からなくなり困ってしまいました。

 

「レンズは、いつお使いですか?」と尋ねられ、

「はい、外で使うことが多いです。運転もしますから…」

「じゃあ、遠くをきちんと見せて、近くの度数を弱めましょう。」

ということで、レンズは1.0まで見え、近くを弱めることに。

試してみると、近くもきちんと見えたので、一安心!次は着用感を確かめます!

 

2、サイズが一回り大きいので、不快感あり

「はい、ではレンズ入れていきますよ~」

瞬きをすると、なんかゴロゴロする感じ。やだな~。

「ちょっと、ゴロゴロします!」

「そうなです、普通のレンズより、サイズが少し大きいので違和感を感じるかもしれません」

 

でも、これも慣れるんだろうな。正直このままゴロゴロがずっと続いたらと不安でした。

少し時間が経つと、初めより落ち着いてきたので、安心しました。

3、ピントが合う位置にレンズが動くまで、ぼやけて見える

遠近両用コンタクトレンズを入れてしばらく経つと、視界がぼや~としてきました。

景色が涙でにじむような…これも実はこのレンズ特有のことらしいです。

こちらもだんだん慣れてくるのですが、初めはがっかりしました。

だって、いつも視界が明るくなりくっきりな世界に嬉しくなるのに…なんで~

 

これらの現象は、遠近両用ハードコンタクトレンズでは、どうしようもないことだそうです。

視力をあげることができない、着用時ぼやけて見える、ゴロゴロの不快感。

 

他のメガネ屋さんにも、同じようなことがあると念を押されました。それから、

「高いレンズだから誰にでもよいレンズとは限らない。
その方にあったものかどうかは、レンズを実際に合わせてみないとわからない。」と。

 

遠近両用ハードコンタクトを使ってみて思ったこと

不安を抱えながら、出来上がったレンズを受け取りました。

わたしは度数が高い特注レンズでしたが、6日後には店頭で受け取れましたよ。
(家に、宅配で届けてくれることもできるようです。)

 

家でレンズを付けてみると、う~んやっぱり1.0だと以前より遠くは見えにくい?

でも手元は十分よく見えました。若干のぼやけはやはりたまにあります。

でも、慣れなんだろうな…と思います。

あまり不快感が続くと頭痛など起きますが、全然そういうことはありませんでした。

 

診察の時より、ゴロゴロした感じもなく快適でした。

ゴロゴロ感じたのは、その時の自分の目の状態にもよるのかもしれません。

 

やはり新しいレンズはいいですね!汚れが付きにくいので、気持ちがいいです。

気になっていた見え方、ぼやけ、違和感は日に日に気にならなくなっています!

このまま使って行けそうです!!

 

でもアイシティでは、一年間何度もレンズを交換できます!

レンズの種類も交換できるので、その差額分があれば戻金してもらえるのです。
(もちろん、高いレンズに変更の場合は差額分を支払うことになります。)

まずは、使って様子をみようと思います。

 

・まとめ

「ところで、お客様。まだ遠近両用コンタクトレンズは早いのでは?
だいたい40代後半~50代前半で使用される方が多いですよ!」

違うお店で、ある店員さんに言われました。

うむむ?もしかして、遠近両用レンズはまだ早いのかな?

 

お店によって、いろいろな対応方法やサービスがあります。

このように、使用時期をアドバイスしてくれた店員さんもいました。

また、普通レンズを使用し老眼鏡をかけてみては?とすすめる店員さんもいましたよ。

保障やサービスもさまざまですので、いろいろ確認してみましょう。

 

たくさん質問すると、「店員さんに嫌に思われちゃうかな?」と心配になりますよね!笑

でも、大切な目に毎日使用するもの、納得して購入するべきです。

遠慮せず、不安を感じたらどんどん質問し、自分に合ったレンズを探しましょう。

 

すべて個人の感想です。ご参考になれば幸いです。

-美容・健康
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.