美容・健康

「血流がすべてを解決する」堀江昭佳さん著~ 女性の悩みを一挙に解決できるって?

投稿日:

血流

二児の母、くま子です。

なにげなく手に取った一冊の本。「血流がすべてを解決する」で腑に落ちました。
わたしは血が足りていない…

 

怖いですね。これだけ聞くと。いやいや本気でやってみよう!と思いました。

あれもこれも、そうだったんだ!と納得しますよ。

それはどういうことかと言いますと、あなたもたぶん…

 

堀江昭佳(ほりえ・あきよし)先生とは、どんな人?

漢方薬剤師、不妊カウンセラーとし、出雲大社参道で90年続く老舗漢方薬局の4代目で活躍。

不妊、うつ、ダイエット、自律神経失調症など心と体の悩み5万件の相談を受けてきた。

その経験を踏まえた上で、血流をよくすることで、心と体の悩みを一挙に解決できると断言している。

 

・不調の原因はすべて血流にあった
こちら、堀江先生の本の一文です。

女性の血流が悪い原因が血液ドロドロではなくて、「血の不足」にある。

血の不足を解消しないと、せっかくとった栄養やサプリメントさえ全身に届かない。

 

わたしは、ずっと末端冷え性です。手荒れがひどい。冬はきまってあかぎれ…

だから、自分なりに解決したく、代謝を上げようと軽い運動をしています。

お風呂も湯船にきちんと浸かっています。手首や足首も冷やさないよう注意!腹巻だって…

でも、改善されない。これって、わたしも「血の不足が原因なんだ」と妙に納得しました。

だって、全然改善されないんですもん!!!

堀江先生は、9割の女性が血流不足だとおっしゃっています。

 

堀江先生が教える、血液の大切な5つの働き

  1. 水分を保つ
  2. 届ける(酸素、栄養、ホルモンを運ぶ)
  3. 回収する(老廃物、二酸化炭素を回収する)
  4. 体温を維持する
  5. 体を守る(免疫力)

血流の働きが悪くなると、体の働きは根本から崩れてしまいます。

そして「①むくみ②太る③だるい④冷える⑤病気がち」などの不調が起きます。

 

まさに、女性の代表的な悩みばかりですね。

いえいえ、そればかりではありません。もっと深刻な問題も生まれてしまいます。

血流が減ると、脳へ酸素や栄養であるブドウ糖が十分行き届きません。

すると心のホルモンがつくれず、原因不明の不安、イライラ、やる気出ないなどの感情が…

あなたも、原因不明の不調に一人で悩んでいませんか?

 

あなたの性格が悪いせいではありません。

あなたの努力が足りないわけでもない。ただ血流が悪いだけ。

血流をよくすればよいだけなのです。

この堀江先生の言葉に救われますね…

 

なぜ血流がよくないのか?

堀江先生は、血流が悪い本当の理由を3つあげています。

そして漢方の体質も教えてくれました。

  1. 血がつくれない→「気虚体質
  2. 血が足りない →「血虚体質
  3. 血が流れない →「気滞 瘀血体質

①~③の順番で不調の変化が起こっていくんだそうです。

そして改善していく順番も①~③で行うことが、大切だと書かれています。

 

自分がどの体質かチェックする項目をあげています。

本の中では、チェック項目が14個ありますが、初めの4つをそれぞれあげてみます。

 

「気虚体質チェック」

  • 疲れやすい
  • 風邪を引きやすい
  • 足がむくみやすい
  • トイレが近い

「血虚体質チェック」

  • 動悸がする
  • 爪が薄い、割れやすい
  • 物忘れが多い
  • 顔色が白い、ツヤがない

「気滞 瘀血体質チェック」

  • 口の中に苦い味がする
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • 片頭痛がよく起きる
  • 喉にものがつかえた感じがする

血が作れない理由は胃腸にあると、堀江先生は断言しています。

胃腸が弱いと十分栄養が吸収されず、エネルギーがつくれないため代謝が悪くなるそうです。

わたしは「気虚体質」だと思われます。昔から胃腸が弱いのです。

疲れると途端に食欲がなくなり、胃痛さえしてきます。食べ過ぎるとすぐお腹を壊します。

わたしの胃腸では、血が十分つくられていなかったのでしょう。

『血流が少ない → 流れていかない → 体が温まらない → 冷える → 手荒れ…』

だから、体を一生懸命温めたり、運動したりしても『体をめぐる血の量が少ない」ので、改善することにはならなかったのですね。ガ~ン!!

 

血流を増やす方法とは?

堀江先生は、生活の中に血流不足の原因が隠れていると言います。

起床時間、就寝時間、食事の時間、内容、間食などなど。

これらの問題点を改善し、血流を作り上げていく方法をたくさん紹介してくれています。

その中でも、わたしが実践してみたい内容を抜粋してみました。

血をつくる~血をしっかりつくるための食べ方

◆満腹より空腹がいい
食事をしたあと、およそ90分たつと胃は空っぽ「空腹時間」になります。
おなかが鳴るのは、「掃除中だよ~。食べないで~」の合図。空腹の時間がないと、胃は掃除することができません。
すると、食べ物のカスは残り、腸壁は汚れ、どんどん胃腸の働きが低下して、消化力が弱まり、もたれたり、十分な栄養が吸収できなくなったりしてしまいます。
しっかり掃除して初めて、胃腸の健康が保て、十分に消化できるのです。

◆1週間夕食断食で胃腸がよみがえる
胃腸を元気にして、血をつくれるようにするには、胃腸を回復させる必要があります。
食事の量、とくに夕食を減らすことが胃腸の回復のために効果的です。
短期的に一気に改善する方法は「1週間夕食断食」です。

◆血流を増やしたければ肉食女子になりなさい
肉は肉でも、牛でも、豚でもなく鶏肉です。
ほうれん草をたべるよりも鶏もも肉を食べたほうが、なんと5倍もたくさん鉄分が吸収されるのです。
いうまでもなくお肉はタンパク質の塊です。血の原料である鉄分とタンパク質の両方を一度に取ることができます。

血を増やす~血を増やすための眠り方

◆「夜23時までに眠る」ただそれだけです。
陰(交感神経)と陽(副交感神経)の入れ替わりのあと、1~3時が血が作られる時間。
この時間に寝ていない状況が続くと、血が浄化もできないためあらゆる病気を引き起こす原因になるのです。

血を流す~「静脈」の血流をよくするための生活習慣~

◆第二の心臓、ふくらはぎを鍛える
下にたまってしまった血液を戻すために進化の過程で作られたのが、第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎです。
歩くときにふくらはぎは、筋肉の収縮を使って心臓へ血液を送り返す働きを静脈の弁と共同で行っているものです。
歩くことは直接的に血流をよくすることにつながっているのです。

 

できることを実践したその効果は?

風呂で温める

体質が変わるのに、四か月かかると堀江先生は言っています。

短期で改善する「1週間夕食断食」は大変興味がありますが、今のわたしに実践は難しいです。

子供がいるので、夕食を取らない事に抵抗を感じます。だからできる方法で取り組みました。

  • 夕食は、腹八分目を心がける。
  • 「空腹時間」をきちんと作るため、ちょこちょこ食べ(間食)を止める。
  • お腹がグ~グ~鳴り出すと「大切な掃除の時間だな…」と考える。
  • 小分けにした鶏肉を冷凍しておき、お昼ご飯に食べることを増やす。
  • 歯磨きの時に、かかと上げ下ろしの運動を習慣にする。
  • 近所の用事は、歩いて出かける。
  • 胃の負担を軽減するため、早食いせず、よく噛んで食べるようにする。

その結果、まだ1か月経ちませんがが、すこ~し変化が見られていますよ。

  • ほっぺに赤みが出て、肌に自然なツヤが出始めた。これ一番嬉しいかも!!
  • 入浴後、手足の暖かさが持続するようになり、早く眠りにつけるようになった。
  • 足のむくみが、軽くなった。
  • 胃が少し小さくなったのか、お腹まわり(下腹)がすっきりした。
  • 甘いものがほしい!と思わなくなった。
  • 体のだるさがなくなった。
  • 食べ過ぎの加減が、できるようになった。
  • グ~グ~お腹が鳴る時間を、意識するようになった。(お~掃除してるな!ふふふ)

血流がよくなったおかげかわかりませんが、どれも嬉しい結果です!

その中でも、わたしが驚いたのは甘いものがほしいと思わなくなったことです。

毎日、食事の合間にキャラメルやチョコレートをちょこちょこ食べていたわたし。

甘いものを食べない日はなかったんですが、自然に止められました!!もうびっくりです!!

1か月近く続けられているって、すごくないですか?

今まではな~んにも考えずに、甘いものへ手を伸ばしていましたから。

「わたしの胃は、掃除をする暇もなく働らかされ、かわいそうに…。」とほんと反省です。

 

それから、今までどれだけ無意識に食事をしていたかがよく分かりました。

「この一回の食事で、血液や栄養が作られているんだな。」と今は、毎日考えています。

 

まだまだ、手荒れ、冷え性は改善されません。

でも以前より、「手がポカポカしてる時間」を持てるようになりました。

四か月かかることを見越して、のんびり続けたいと思います。

だって、もれなくいろんな特典が付いてきますから~↓↓

 

心と体の悩みはすべて血流が解決

実は、堀江先生は血流が良くなることで、他の悩みが消えることも掲げています。例えば…

◆下半身太りは血流でやせる
◆生理痛はないのが正常
◆誰でも楽に更年期を過ごせる
◆妊娠力とは血流である
◆コラーゲンは血流でつくられる

などなど、興味深い内容が盛りだくさんで、その理由を本の中できちんと説明してくれています。

違う目的で、血流を増やそうと思ったのに、こんなにたくさんの問題を一挙に改善することができるなんて、「血流不足」を真剣に考えないともったいないと思いませんか?

 

まとめ

「1週間夕食断食」で、どれだけ胃腸が元気になるのか、とても気になります。

でも、子供たちが「お母さん、お腹痛いの?」とすごく心配するので、今はやりません。

今回、小さな取り組みをしたことで、自分の生活習慣に変化が生まれました。

「間食しない」が実践できている自分に驚きです!でも、不思議とストレスを感じていません。

堀江先生の言葉が、心というより「お腹の底」にちゃんと響いているのでしょう。

「そうだ~!くま子の胃腸、弱ってる~~」って。(笑)

 

「血流不足」が問題だったんですよ!そう言われたら、いてもたってもいられません!

あなたの悩みの原因がわかれば、あとは実践するのみです。

試行錯誤していますが、わたしも結果を信じて頑張ってみます!

 

ぜひ詳しく知りたい方は、本を読んでみてくださいね。

サンマーク出版 堀江昭佳著「血流がすべてを解決する」

 

実は、つづきがあるんです…

 

コチラの記事も読まれてます

-美容・健康
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.