気になること

ワンルームの狭小物件が若者に人気!その人気とは★魅力はなに?初期費用・更新料がない!

更新日:

 

神奈川在住こまさんでぇ~す^^

 

物件を探す際、自分の中でこれだけは譲れない条件があると思います。

しかし、頑固にその条件を通そうとすると気に入らない物件ばかり当たってしまうこともありますね。

1つ妥協すればこんなに良い物件があったなんていうことも多々あるんです。

 

あなたが今暮らしている物件はどのような条件で探したでしょうか。

1人暮らしを想定してお話をさせていただいています。

・部屋が2個以上なければダメ?
・バス・トイレが別ではないとダメ?
・2階以上じゃないとダメ?
・アパートはダメ?
・エアコンは必要?
・予算は5万円くらい?

このように、様々な条件を不動産やさんに伝えたのではないでしょうか。

1k、1Rなどをご紹介されませんでしたでしょうか。

1人なら6畳もあればなんとかなる気がします。

 

今回驚きの情報がありました。

現在都心では1R物件が人気爆発しているそうです。しかも3畳ということですから仰天ですね。

今回は3畳物件の人気・魅力に迫りたいと思います。

 

■狭小1R物件なのになぜ人気があるのか?魅力とは

狭小1R物件

 

不動産屋で賃貸契約をして引越までの費用はどれくらいかかると思いますか?

賃貸の初期費用は家賃の約5ヶ月分です。

そこに引越費用と、交通費がはいりますのでざっとウン十万超えてしまいますね。

しかし3畳物件は敷金・礼金・更新料がかからないことが人気の理由となっていますが、どこに魅力があるというのでしょうか。

3畳に荷物が全部置けるのか、まずそこから考えてしまいます。

 

以前、幸せボンビーガールで1R「New3畳物件」がご紹介されました。

綺麗な外観で共有玄関になっています。

・オートロック
・集合ポスト
・宅配BOX

がついているのでセキュリティーは安心ですね。

 

家の中に入ってみると、玄関には数足入るシューズボックスが設備されています。

部屋には洗濯機置き場がついています。

驚きなのはバス・トイレ別でお風呂といわれているところは0.5畳のシャワールーム。

オシャレなシャワーヘッド、シャンプー等収納できるところがあり、なんと鏡もついています。

トイレはウォシュレットだということで贅沢です。

小さな台所にはIHコンロが1つ、収納スペースや電子レンジをおくスペースもあるとのことで、話を聞いているだけでは本当に3畳物件なのかと疑ってしまうほどです。

まだまだ驚くのは早いです!

 

収納型の物干しレールにピクチャーレールもついているというのですから、段々羨ましく思ってきました。

しかし気になるのは寝る場所です。

ご安心してください!2畳分のロフトがついています。

誰もが1度は憧れるロフト!

 

3畳とはいえ、様々な工夫がされていて魅力がありますね。

ご紹介された物件は「中野坂上」地下鉄で六本木や銀座まで約20分だそうで、良い場所ですね。

1Rの家賃相場は10万円程と言われているそうですが、New3畳物件は6万円ということです。

都心に近いほど相場は高くなりますので、この値段で借りれるのは凄いです。

 

■3畳物件が人気なのはライフスタイルのせい?

東京

実際に3畳物件に住んでいる人にどうして3畳物件にしたかを質問したところこのような回答が返ってきました。
・駅から近い

確かに交通の便は気にしますし、便利な方がいいですよね。
・掃除が楽

スペースが狭いことで掃除をする箇所も限られてきますよね。
簡単に掃除が済ませられますね。

・断捨離になる
使っていないのに不要なものを置いておく必要はないですね。

 

今はスマホの時代。調べ物、読書も、映画もスマホ1つで見れてしまう時代となっていて、ライフスタイルが変わったせいもあり、物も多く持たなくても済むのでしょうね。

 

■3畳物件が人気過ぎてすぐに満室!

スピリタル社の「QUQURI(ククリ)」というデザイナーズアパートが話題になっています。

東京23区内に建築されており、主要の駅から徒歩10分圏内ということですので魅力的ですね。

新宿や中目黒にも住めてしまいます。

6畳弱、生活スペースは3~4畳ですが、快適に暮らせる工夫が施されていて、部屋が狭いと思わせない作りで窓も2つ作り開放感ある部屋となっています。天井は3mもあります。

インターネットが無料であることやオートロックであることも人気の秘密といえるでしょう。

家賃は6万円前後ということで、この価格で憧れの都心に住めるのは嬉しいですね。

物件に空きができてもすぐに次の入居者が決まってしまうので、常に満室ということになります。

 

■最後に狭小1Rのメリットを考えてみました

・敷金礼金、更新料なし
・家賃、交通費を節約できる
・通勤時間の短縮になる
・冷暖房費が抑えられる
・ロフトで快適に過ごせる

いかがでしたでしょうか。

ワンルームの人気と魅力についてお届けしました。

部屋は狭けれど、人気の町で2~3万円も安く借りれるというのは有り難いです。

狭い物件だからといって手を抜かず、入居者が快適に住めるように考えられています。

これから3畳物件も増えていく可能性が高いですね。

この機会にミニマリストを目指すのも良いですね!

機会があれば1度内見に行かれてみてはいかがでしょうか。

ライフスタイルの考え方が変わるかもしれませんね。

 

-気になること
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.