海外情報

イスラ・ムヘーレスはカリブの海で静かにビーチで過ごしたい貴方におすすめ

更新日:

イスラ・ムヘーレス

 

イスラ・ムヘーレスへは、メキシコ・カンクンからフェリーで約30分ほどと近く、カンクン沖、約10キロの洋上に浮かぶ全長8キロほどの島です。

カンクンに滞在するならば、是非行っていただきたい、おすすめ観光地なんです。

確かにすべての施設が整っているカンクンから比べれば、少々不便だけれど、プライベート重視で静かに過ごしたいならば、イスラ・ムヘーレスです。

 

イスラ・ムヘーレスとは、「女神の島」と言う意味で、アステカ帝国がスペイン征服軍によって滅亡する前、この島で多くのイシュチェルというマヤの女神像を
発見されたことが名の由来になっています。

透明な海に目が覚めるような青い空の空間で、のんびりと過ごすには一番の島と言えるでしょう。

それに、ほのぼのとした雰囲気と物価の安さも魅力的です。

ホテルやマリンスポーツの施設も結構充実しています。

なかでもドルフィンツアーやクローズはおすすめです。

皆さんの新婚旅行にはいかがでしょうか?

 

イスラ・ムヘーレス島に到着

フェリーがフェリーターミナルに着くと、観光客を目当てにした客引きが待ち構えていますが適当に足らいましょう。

島巡りの各種ツアーの勧誘もあります。

この勧誘はあまりおすすめできませんので、くれぐれもご注意下さい。

 

フェリーを下りると、そのまま島の中心部に入れますし、ターミナル近くには、観光局のオフィス、案内所、レストラン、ホテルなど集まっています

初めてでもあまり迷うことはありません。

とにかく小さい島ですから…。

 

島内の移動にはタクシーが便利ですが、ご自身で狭い島を自由にあちらこちら移動するにいいゴルフカートを借りると、島内を自由に移動出来ます。

島内では、国際免許証がなくても、パスポートやdeposit(前金)を預けば、借りることが出来ますよ。

プラヤ・ノルテにて

この美しいビーチでのんびりと過ごしたい。

島の中心部の北側にひろがるビーチで、遠浅なために波も穏やか、とにかく透明性が高く熱帯魚もたくさんいるのでスノーケリングが楽しめますよ。

白い砂浜での日光浴に、のんびりと時が流れる南の楽園がここにはあります。

 

ビーチにはダイブショップがありますから、カヤック、ペダルボート、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを楽しめます。

ランチには、是非ともチチズ&チャーリーズで、目の前が白砂のビーチと遠浅の青い海、頭上には、ヤシの木々がそよぎ、理想的なロケーションで
グリルド・シーフードを注文しましょう!

ガラフォン国立公園

島の南側のがラフォン・パークでは、熱帯魚の保護海岸、スノーケリングで水中に潜れば、カラフルな熱帯魚や珊瑚礁の美しさに圧倒されてしまうことでしょう。

色鮮やかな魚を追いかけるだけで、時の過ぎるのを忘れてしまいます。

美しい海底のパノラマを堪能してみて下さい。

 

この海岸は、10:00~14:00まではカンクンからのツアー客が来ますので、静かに過ごしたいならば、この時間は避けるといいですね。

そして、ここで夕暮れからのひとときを過ごしてみて下さい。

きっと、もう一つのイスラ・ムヘーレスを発見出来ることでしょう。

あの夕日の美しさは、言葉では表現できません。

是非ここで、その美しさを感じてみて下さい。

 

イスラ・ムヘーレスへアクセスやホテルは

イスラ・ムヘーレスへは、カンクンの7つの港からフェリーや小型船が就航しています。

特に、頻繁に便があるのは、プエルト・フアレスとグラン・プエルトからは、高速船が毎時2便就航しているので便利です。

 

そして、おすすめしたいホテルでは、快適な四つ星ホテルのカバーニャス・マリア・デル・マルです。プラヤ・ノルテの海岸に面しているホテルです。

このホテルから、水着のまま美しいカリブ海にも出られますし、中庭にはプールもあります。

イスラ・ムヘーレスでは、自然そのものが売りですから、カンクンのような大きなホテルはありませんが、島中心部には結構いいホテルがあります。

 

さて、自然そのものを楽しみながらのどを潤す飲み物ってなんでしょう?

もちろん、メキシコのお酒と言えばテキーラが有名でしたが、メキシコでは、ビールも有名なんです。

日本でもコロナは、おなじみでしょうけれどメキシコシティで人気の高いビールは、ネグラ・モデロやインディオです。

テカテという缶ビールはふちにライムを絞って塩をふるのがメキシコ式なビールの飲み方になります。

ここ、カリブでは、モンテオやレオン・ネグラなどの銘柄があの美しいカリブの海を眺めながら、おすすめしたいですね。

 

まとめ

カンクンにお越ししたならば、是非ここイスラ・ムヘーレスへおすすめしたいですね。

透明な海と目の覚めるような青い空との空間の女神の島へ

 

-海外情報
-

Copyright© 猫の集会所 , 2019 All Rights Reserved.